世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエロナイフ写真★(10月1日 イエローナイフ⇒エドモントン)
なんとか生きてます。

もう決まり文句になりつつあるな。笑


3日連続の車中泊はきつい。

てか車ん中って意外に暖かくないね。



ガラにもなく少し都会が恋しいです。


この、『ロッキー山脈、怒涛の0泊3日編』は、

また報告するとして。たくさん写真撮った★

テンションも、
上がったり、激下がったり、また上がったり、やけになったり、
大忙しじゃわ。

さて、写真を少しずつ放出していかんとね♪



イエローナイフ散策★

イエローナイフ3
イエローナイフ2
イエローナイフ





まだまだ玄関まで遠いぞ!

イエローナイフ6

湖に浮かぶ家

イエローナイフ4






やっぱりオーロラも少し…


オーロラ(イエローナイフ)4



オーロラ(イエローナイフ)3


ほいじゃ、今から夜の高速を160km爆走して帰ります!

またね!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑オーロラの写真がやっぱり一番良い??

人生を初体験だらけで埋めてやりたい。(9月29日~10月3日 バンクーバー⇒イエローナイフ⇒エドモントン⇒?)



人生で初めて
















おー




オー











おーーー外で野宿しました。(エドモントン)


怖かったぁー

寝れなかったぁー

寒かったー(10月のカナダ…)

もういっそ起きてようと決めたー

でも耐えれんくらい寒いーーーーーー



身体温める方法、
思いつくのこれしかない!

ってことで、深夜4時から1時間。

一人で社交ダンス、練習しました。(シャドー練習)




いやー広い駐車場があってよかった!

ただ。酔っ払いの黒人さんが、ダンスしてるの見て、
誰かと勘違いしたらしく、
『俺のこと覚えてないのかい?』ってしきりに聞いてきたけど。
泥酔してるし、ほっとい……
いや、そっとしといた。





まぁ、そんな話じゃないよね。。何も書いてないのに、ブログ開いてくれてありがとう。。
(開いてからわかるんじゃろうけど、笑)
こんなに遅くなってごめん。。


イエローナイツ!!!
イエローナイス!!!
イエローワイフ!!!

きたきた~テンション戻ってきたぞーーーーー!


始まりは、

イエローナイフ行きの飛行機に

乗り遅れることから始まる。




え?笑





って感じよね。



6:30発に、6時に着くという失態・・

国内線じゃけ、どうか……と思ったけど、

『You are too late!!』

ですよね~・・

まぁ高い授業料を払って、

荷物検査でまたひっかかる。。
急ぎすぎて、中身を確認してなかったのがまたまたいけんかった。。

あの、生命線のドレッシング没収。味好きだったのに。最後の一口もかなわず。

万能ナイフを手荷物に入れてた!!
こりゃいけんよね。。完全にナイフですもん。笑

もうしません。と反省しながらいろいろな空港の人にお世話になる。
エアカナダのおばちゃん、おじちゃんはむっちゃ良い人。

んでんで、やっと出発!!

来たぜ!!!!!

来たぜ!!!!!

北緯60度!!!!

人生初めて!!!!



ただ、イエローナイフツアーの方と連絡を取り合ったのが直前過ぎて、
《そのツアー自体が夏季は9月いっぱい(ということはあと2日間のみ)までだったので、急いで質問、予約した。》

オッケーもらってないのに、イエローナイフIN!笑


これで、空港に迎えてもらってなかったらどうするつもりだったのか…俺。

こんないきあたりばったりも楽しいんじゃけど。。。

でもツアーの方(オーロラビレッジっていうところ。みんな良い人でオススメよ!)
には迷惑おかけしました。。


んで、着いた宿は、ツインベッドで部屋むっちゃ広い。。

「こりゃ宿代かなり取られたな!」と思ったけど、

周りは小さなダウンタウン(市街)のみの田舎。。。
すぐ街全体を歩けるし、ユースホステルらしきものもなかった。

てか前にも言ったけど、想像以上の田舎!!
宿で「ネットしたい!」
って言ったら、
『ごめんなさい。。これしかないの』と店のパソコンを指し、
少しなら代わってあげるという雰囲気。。
無線ももちろん飛んでない。。
「いや、こちらこそ、無線が当たり前に飛んでるなんて考えてて、すんませんでした!」
ってなって。終了。



んで、本題。

車でオーロラビレッジなるものに連れて行ってもらう。
オーロラは、明るいと見えにくいので、
周りは暗く、湖もあり、ティーポ?というテントもあり、丘もあり。
まさに村。

ここで何をするかというと



『はい、じゃあゆっくり暖まってくつろいでくださいねー』


22:30~2:00

自由行動





以上!!!!!笑



まぁそうか、オーロラ出なきゃね~
冬はいろいろもっとアビリティあるみたい。。

まぁでも、久々の肉のバッファローのスープと
とっても気に入った、先住民の方が焼いてくれるパンが
食べ放題、
暖かい飲み物が
飲み放題は嬉しかった☆




が、しかし!!!!!!!



この日の天候は





。。。






もう諦め半分で、参加者の人と話したり、食べたり。



もうマジ最後の1:50。




無線で、
『オーロラ出たそうですよーーーー!』



きたぁぁぁ!!!!!


みんなで「どこ?どこ?」
と探しながら外に出た。




う~ん、言っていいのかなぁ。
オーロラってのは、あんな写真のように輝いて見えるわけじゃないみたい。。
そのオーロラも、熟練のガイドさんにしかほぼ見えてないような。。

『あっ、今、あそこの雲の上にありますね~~』





「…………


       …え?」笑



雲のようにも見えるし、確かに筋のようにも見える・・
試しにカメラで撮ってみると……





「ホンマじゃ!!!!」




カメラが人間の目に勝った瞬間。



カメラには、30秒とか(それ以上も)シャッターを開けて、光を取り込める機能があるけぇ、
薄い光でも、集めたら緑色にちゃんと見えたりする。。

「なるほど~~これがオーロラというものかぁ~」

と、


自分の期待してきたものと、

自分が現在見ているものの、

すり合わせを迅速に行った。






だって、一生に一度は絶対見たいと願ってきたオーロラ!!!!

これは悔しい。。



ただ人間の適応力はすごいもので、
帰り際になると、

「あっあれもオーロラじゃない??」


と、雲かもしれない空に浮かぶ煙を指差していた。







さて、二日目。
いろいろお昼の散策で面白いことあったけど、またの機会に★

この日がオーロラビレッジ最後の日。

一応昨日見れたけど、なんだか心配はしてなかった。

なんじゃろう、意味不明な自信。

「今日は凄いのが見れる気がする。」



オーロラにも段階や色や形に種類がある。

その段階で、昨日のはレベル1か2くらいじゃろうとのこと。。




んで、この日は普通に見れました♪
0時過ぎから、昨日よりも濃いオーロラが!!!!!





ただ雨はなくても、雲も多くて、その雲の隙間から見えたり、
雲がなかったらすごいことになってそうとか。







んで、終了時刻。。


やっぱり雲の発展系という思いはぬぐいされんかった。。























ところが帰り道!!!!!!!!!!!!!


車から見えるあれは何!!!!?????





ずっと窓を凝視してた甲斐があった!!!









これが見たかったんじゃーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!




まさしくカーテンのように揺れるオーロラ★





車を停めての観賞再開は最高じゃった!




もう言葉では表現できんし、パソコンの電池残量がなくなってきた。笑





写真も少なくて勘弁よ。。

また写真いっぱい載せます!


はーい、お待たせ★

オーロラ(イエローナイフ)

オーロラ()









あっ、とりあえず今はロッキー山脈にいます。

またまた急遽、一人でレンタカー借りて、気ままに……





じゃなくて


焦りまくり!!

初左ハンドルに右車線!
標識はもちろん全部英語!!







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


無事を祈っててください↑↑↑
生きてます!! (10月2日深夜)
すんません!!!

なんか心配かけたかな!?(そんなことない??)


無事、イエローナイフからバスで、18時間くらいかえて、エドモントンってとこまで来ました!

イエローナイフが思ったより田舎で…笑


無線で、ネットができなかったんです!


また落ち着いたら書きますね!!


オーロラは無事見れたのか!!????


とりあえず、生存報告まで★



今、深夜の12時にバス停。

エドモントンはでかい街と聞いとったけぇ、24時間の店くらいあると思ったのに、周りに全然ない!!!!!!!!!!!!!



よし、どうにかします!

では!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




さて足をのばしてみようか。 (9月29日 バンクーバー to …)
まずは騙されたと思って、オレンジ色の↓をクリックしてみて!!???






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村















ね???????







見た??????















6位ですね!!!!!!






本当、みなさんのおかげです。。。。



本当にありがとうございます。。

見たときはびっくりしました。




なんでも、一人一日一回カウントで、ここ一週間の空アクセス数みたいです。

毎日見てくれてるんですね。。




感動……







なるべく毎日書けるように頑張りまっす!!!!



では、日記スタート!







大学時代からの友人が二人、ここバンクーバーに住んでるため、


いろいろとお世話になった☆

一人は、部屋を使わせてくれたり、通訳してくれたり、むっちゃお世話になってる。

もう一人は、ノースバンクーバーに住んでるため、ノースの案内をしてくれた。
ノースで有名なのは、グラウス山とキャピラノ橋(つり橋)かな。


バンクーバーの栄えてるウォーターフロント駅から水上バス(約12分)で着いて、
バスに乗り込んで大体30分かな!?

このバンクーバーで良いところは、
スカイトレイン(電車)、バス、水上バスが同じトランスリンク社が運営してて、
一個の切符(このZONEは何$とか決まってる。1ZONE=約2.5~3.5$)
 を買ったら、1時間半、どの交通機関も乗り放題というサービスっぷり!

しかも、スカイトレインは、無人の自動運転で、改札すらない。。。。
時々抜き打ち検査があるらしいけど、
キセルできちゃう。。

無人は、すごいよね。。よく映画なんかでの、
『電車を乗っ取った!!金を用意しろ!!』系は、できないんだろなーなんて考えてた。

でも電車の管理機能にハッキングされたりしたら、怖いね。テロとか。
そこは、車掌さんがいると心強いね。。
あっ荷物とか忘れたら、終点まで、取りに行かんといけんのかなーー


ってどうでもいいね。笑





あっ飛行機の時間です。



今から、イエローナイフに急遽飛び立ちます!!

今日もドタバタの始まりでした!!

でも、無事行けそうです!


ただ、向こうの旅行会社から返信がない……



う~ん。。。。。。

行ったらなんとかなる!!

行ってきます!!!!!!




レッツ!オーロラ!!!!!!!!





最後にバンクーバー写真☆★


バンクーバー景色2


バンクーバー景色3


マクドナルドINバンクーバー


↑カナダのマクドナルド。かわいいでしょ??
世界一住みやすい街  (9月23日 バンクーバー)
R&B 後姿 INバンクーバー

世界一住みやすい街といわれている、バンクーバー★

確かに、ダウンタウン周辺の道は碁盤の目のようになっており、

人名を思わせるわかりやすい名前。(Richard St.とか)

カナダ国内3番目の規模を誇りながら、少し歩けば、大きな公園もある。

良い街だ!


おばあちゃま達 INバンクーバー バンクーバー景色




飛行機の女の子が勧めてたスタンレイパークとイングリッシュベイに行ってみた。


English Bay


夕日は最高に綺麗だった!!




English Bay2English Bay5




English Bay4






お気に入り★

今日は写真メインで!!
ほいじゃ!
English Bay3



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

写真好きは、クリックしてね。↑
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。