世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マチュピチュからの帰り道 初ムービー編

マチュピチュからの帰り道。





どう帰ろうか悩んだ末、





行きで乗った電車は、早いけど、高い。



帰りは、徒歩とバスを乗り継いで、クスコの町に帰ることに!!










その模様を、


今回は、


ムービー写真でお送りします!!




うまく再生されるかな??






初の試み、



どうぞ!!!


↓↓↓







[広告] VPS












にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ どうでしたか?? ムービー。ちょっと画像悪いかね? 

スタンドバイミーな感じが出とったらいいんじゃけど!
世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!
マチュピチュでの問題の答え合わせ


IMG_5267.jpg



前回出題した、マチュピチュ問題!!!



IMG_4814.jpg

上のマチュピチュ写真に、インカ人の顔が含まれてます。

さぁ、どこに???






ヒント









こうしたらわかるかな??

IMG_4816_20100615024239.jpg







簡単じゃね!!



これが有名な
 インカフェイス


ワイナピチュ山を鼻に見立てとる。左向きの顔(本来は上向き)







横に寝っ転びながらこのインカフェイスを眺めたりして過ごす。








IMG_4873.jpg

本当に、
俺、来ちゃった。マチュピチュに!




これ見て!!

IMG_4874.jpg

途中で会った、日本人の方のチケット!

10時の回、
ワイナピチュ登頂整理番号が、なんと197番!!

(手書きじゃなくて印刷された番号)



ラスト3人とか奇跡!!




IMG_4924.jpg




IMG_5008.jpg

これもインカフェイス??笑









さて、このマチュピチュ遺跡の名前のもとになった山が、

マチュピチュ山(そのまま)


これは、ワイナピチュよりも遥かに高い山。







どうする?

IMG_5055.jpg

登っちゃう?

IMG_5056.jpg

そうする?









IMG_5058.jpg

遭難したら探してください。(名前と住所残す)








IMG_5092.jpg

結構、登ったら、マチュピチュが小さく。。

これは、かなり望遠で撮っとる。



IMG_5109.jpg

おぉ、海賊みたいな奴も登ってきた。






IMG_5148.jpg









こんな感じで、マチュピチュ山に登りよったら、そろそろ閉園時間が・・・

まぁ登頂はできんかったけど、目的が登頂じゃないし、まぁいっか!!










さて。。。



帰りはどうしようか。




あの登山バス。片道7ドルはぼったくり。



帰りは、下りじゃし、いいかな?

ってことで、徒歩下山開始!!

なんでも急いだら、30分でいけるって言われたし!
(こっちの人の徒歩所要時間はあてにならんけど)




IMG_5278_20100608033007.jpg


とにかく下り階段の連続・・・


IMG_5285.jpg



誰が、30分って???




こりゃ大変!!!

下りの連続で、

膝が笑う!!!





IMG_5302.jpg

下りきった時には、雨が・・・


はぁ~昼間に降らんくてホンマによかったぁ~~




こうして、マチュピチュ と別れた。


ありがとう



マチュピチュ!!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ マチュピチュどうじゃった??

いつか行ってみたい場所。その“いつか”を“いま”決めよう。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!




マチュピチュを様々な角度から
マチュピチュって・・・












IMG_4822.jpg




↑↑↑

こんなところ。  (奥のとがった山がワイナピチュ山)







教科書の写真のまんまじゃね。







さて、今日は、時系列を追って、マチュピチュについて。





なんたって、朝4時出発じゃけぇね。


まだ日も暗い

IMG_4296.jpg





しかも高山じゃけ、歩き回るのも大変

IMG_4339.jpg

しっかり休んでね





さて、このマチュピチュを、さらに見下ろすため





ワイナピチュ山へ

IMG_4381.jpg


早朝から並んだ甲斐あって、

200人限定 7時の回に!




6:45くらいに行ったら、もう人の列。

そうか、山に入るだけでも並ぶらしい。



IMG_4383.jpg





頂上までは、スムーズに行って、大体45分くらい


ボリビアやらで高山に慣れた俺は、いいけど、


みんなしんどそう。



IMG_4421.jpg





高山に加えて、 このワイナピチュ山・・・

「そりゃ入山整理するわ!」


ってくらいの急な階段の連続。





でも、ここは、若さを発揮!!!


ずんずん進んで、

どんどん抜いてく。






そして。



頂上へ









これが、から見たマチュピチュだぁぁ~~~



IMG_4486_20100608030815.jpg




まさに天空に浮かぶ遺跡 その名の通り・・・

IMG_4484.jpg






遺跡の左側に見える、ジグザグの道。

これが、早朝に登ってきた、登山バスの通り道。


登山の場合は、これをジグザグではなく、まっすぐ突っ切れるらしいけど、

それでも、結構大変そう・・・

IMG_4490.jpg

IMG_4492.jpg










っと、

なんと、ここ、ワイナピチュ頂上で


         感動の再会が!!!






ボリビア近郊の6000mの山・ワイナポトシを登ったときのクライムメイト!

スペイン人のマルコが!! ⇒ワイナポトシ登山の思わぬ落とし穴



そう、あのポーランド人のおっちゃんじゃないほう。笑

IMG_4519_20100608030904.jpg



いや~びっくりした!!


しかも、彼は、早朝登山組で、

『ワイナピチュ番号は、5番だぜ!』

だって!!

本物のツワモノだ。







IMG_4549.jpg

ホンマに晴れてよかったぁぁ~~











IMG_4591_20100608031035.jpg

「ホンマにマチュピチュじゃ~」





IMG_4595.jpg

『捉えて撮る』








さて、そろそろワイナピチュ山を下りようかな、って思いよったら、


行きの登山バスで隣じゃった女性が、声をかけてくれて、


こっち行ってみない?と。




そっちは、ここからさらに1時間以上、急な山道を進んで行く道

月の神殿というものがあるらしい。

(インカ文明には、太陽と月という対になる神殿が大体近い場所に存在する)




女性の誘いを断るわけには、いかんしね!



流れに身を任せて


IMG_4624.jpg

そのニカラグア人女性





行きは、急な下り坂。



IMG_4637.jpg

急すぎて、梯子・・・








IMG_4641.jpg

彼女は、英語上手



ただ、俺は聞き取りで精一杯で、


無口になっちゃう。


大体、喋って、話題提供してくれるのは、彼女。

それに感想を述べる俺。







だ・・・ダメだ。こんなんじゃ。。

IMG_4645.jpg


英語・・・


今さら後悔してもしょうがない。

これから少しずつでもがんばらないと!!







二人でよかった!

一人じゃあ、確実に引き返しとるくらいの距離

を下ってきて。。。



IMG_4653_20100608031120.jpg


到着!!




IMG_4655_20100608031120.jpg


月の神殿



IMG_4657.jpg







IMG_4663.jpg


こんな感じで、自然の岩の隙間に人口神殿を築いたあたりがスゴイらしい・・・

IMG_4664.jpg

けど、全体的には、残念感が漂ってしまう・・・


やっぱ、太陽神殿にあたるマチュピチュが、圧倒的すぎるもんね。

ニカラグアンな彼女も、10分も滞在せず、

『帰るわよ』




IMG_4669.jpg

また1時間半も歩くのか・・・

しかも今度は登り・・・




IMG_4677.jpg

IMG_4696.jpg

IMG_4704.jpg

IMG_4705.jpg

こうして、

1時間半後、
なんとか、マチュピチュに戻ってきた!


ここで、登山デートは、終了!



彼女は、昼過ぎには、電車乗って帰るらしい。






俺は、マチュピチュの遺跡内へ

IMG_4726.jpg

おぉ!マチュピチュを造っとるってことは、インカ人?笑



IMG_4751.jpg

こんな巨大な岩。どうやって??



IMG_4756.jpg

IMG_4782.jpg


IMG_4786.jpg

マチュピチュとリャマ・・・



IMG_4799.jpg

IMG_4803.jpg

こういう時、ガイドブックとか持ってないと痛いよね。


全然詳しい場所の名前とかわからん・・・





さぁ、マチュピチュを

から撮った

から撮った



お次は、  


  モノクロで撮ってみようか。




IMG_5120.jpg

IMG_5123.jpg

こうして見ると、まるでミニチュアの世界。。。


そんだけ完成された遺跡ってことかね。



IMG_5124.jpg















さて、ここで問題出題!!!




IMG_4814.jpg

上のマチュピチュ写真に、インカ人の顔が含まれてます。



さぁ、どこに???








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 簡単かな~答えは写真の中に!

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!





天空の城



マチュピチュ前夜、


指定された通りの時間に行くも、


なんと、電車が遅れとる。


というのも、


この日来た、オリャンタイタンボの駅から、

本来ならマチュピチュへの電車が出とるはず。


けど、先の洪水のせいで、まだここ周辺の線路が復旧してないらしく、


ここから、送迎バスに乗って、少し進んだところの駅から電車に乗れるらしい。






っで!!!!



その送迎バスが全然進まん!!



その復旧しとる駅までの道のりが、かなり狭い道で、
1車線分しかない。





つまり、行きと帰りの車で大渋滞。。。


警察もおらんし。
誰か、交通整備やってくれんのかな。



譲り合いなんて、言葉はない。

みんな、自分の車の大きさをフルに使った割り込みかた。

収拾がつかん。



やっと通れたときには、完全に電車発車時間より1時間遅れ。


それでもそのとき、まだ電車は、俺の乗る電車のひとつ前のが停車。









電車で着いたのは、アグアスカリエンテスという村。

通称、マチュピチュ村。


IMG_4222.jpg






駅を出るとすごい客引きの数。

この村は、宿の数が半端ない。

けど、夜遅くに着いた俺。


IMG_4219.jpg




宿探しよりも何よりも、今の俺の心配事は・・・



明日のマチュピチュの入場券を今夜中に買うこと!!!






なんと、マチュピチュの入り口では買えんという噂。


明日買う時間もないし、なんとか今夜中に・・!!!






急いで、チケット売り場を見つけて、閉店30分前に買えた!!




ただ・・・・


覚えとるじゃろうか。



俺が、しょっぱなのカナダ・ロッキー山脈で、



国際学生証を落としてしまったことを・・・

↓↓↓
ロッキー 最終章




それ以来、白黒コピーでなんとか続けてきたんじゃけど。









ここ、マチュピチュでは激沈。



コピー通用せず。

せっかく半額になっとったのに。

正規の5000円弱払う。


なんとも悔しい結果に。







でも切り替えて、

そっかから、宿探し。


なんとか15ソアレス(450円)で探したかった。


けど、20ばっか。





なんとか、街中の坂を上ったところで、15ソアレスに値切れた宿に決める。







よかったぁ~




ほっと一息ついて、眠りにつく・・・








マチュピチュへの朝は、早起きから。




時刻は、午前4:10。



IMG_4229.jpg


誰もいない街







なんで、こんな早起きかって?



説明しよう!!



マチュピチュには、それを見下ろせるワイナピチュという山がある。

⇒そのワイナピチュには、一日限定400人までしか登れない。
(山の頂上が狭いことから安全面で?!)

⇒7時からの回と10時からの回に200人ずつに振り分けられる。
(希望先着順)

⇒自分は、午前の光で見たいため、どうしても7時からの回に登りたい。

⇒村からマチュピチュ行きのバスの始発が5時半(開場は6時)

つまりこのバスに、どんだけ早く乗れるかが勝負!!!








っで、4:15にバス停に着くも、すでに人が・・・


自分は、先頭から30人目くらいか・・・




まぁ、おそらく大丈夫だろう。





5:20頃、始発バスが10台以上(?)動き出す






運転手に金を払う(片道7$。高すぎ。)










・・・








え?チケット売り場は、別にある???








聞いてないよ~~~



痛恨のミス!!









走って買いに行き、


横目で列を、見る。



ありえんくらいの人の数。




「これ、初めから並べって言われたら、終わるな・・・」






望みを持って、列の先頭へ!!

(最初並んどった俺の周りの人達は、すでに発車)








一瞬、拒否されかけるも、

『あぁ、おまえか』


みたいな表情で乗せてくれる。




よかったぁ~~








俺が、思うに、

この帽子がトレードマークになってよかった気がする。













やっと、マチュピチュへの入り口に到着したときには、この、人の数。。。


IMG_4239.jpg




100人以上おるよね??



もしかして200人以上?



まぁでも午前の部、大丈夫よね。。。




なんで、こんなに人がおるかっていうと、

なんと俺が乗った登山バスを利用せずに、

登山で早朝から登ってきとるツワモノたちが加わっとるけぇ。










さぁ。




開場が始まった。





早起きの甲斐あって、



ワイナピチュ山登山7時の部 …… 84番目





まぁ、こんなもんか!!



これで、一安心。













・・・・・・・・・・・・・







ついにやってきたんだ。




俺。






小さい頃から、その存在は知っとった。


遠いペルーという国にあるらしい奇跡の遺跡。


インカ文明とかにそんなに詳しくないけど、


あの圧倒的に美しいフォルム。


『天空の城』なんて呼ばれたりして。


俺にとって一生に一度、来たかった場所 №1。



それが、この



      マチュピチュ










万有引力


ふたつの物体の間で、常に存在する引き合う力。



俺は、

  一生のうちに、この目で見たいと望んだ。


マチュピチュは、

  閉鎖期間を経た後、俺を受け入れてくれた。











さあ。  お待たせ!!!




とくとご覧あれ!!!




これが、


   天空の城 


 マチュピチュだぁ!!!











IMG_4822.jpg

ドォォォォーーーーン!!



圧倒的!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ あぁ、来たんだなぁ。ついに。 

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!







この街に来た本当の理由


いやーー突然じゃけど、今日、嬉しい報告が!!!




なんと、俺の後輩、神大競技ダンス部が関西で優勝したみたいです。


本当におめでとう、みんな。

嬉しかったよー!かぁ~~見たかったぁ!







そして、二つ目は、、


なぜか最近、ドコモにだけメールが送れん。。

俺、ホットメール使いよるけど。突然、なぜ?

返信できてない人。。。ごめん、原因がわかり次第、送るね。





ほいじゃあ、私用でごめん!!!




ブログいってみよう!






前回の祭りの続き、





次のグループが、登場


IMG_3983.jpg






IMG_3989.jpg


なんだこの仮面が意図するものは・・・






IMG_4009.jpg

俺が思うに、

原住民(緑) と 支配者のスペイン人?(天狗みたいなやつ。所謂、南蛮人)

の戦いをモジったものかな。




IMG_4021.jpg

やけに緑のこいつが強いの。

やっぱ、植民地時代の恨みがあるんかな。

天狗鼻が、ボッコボコに苛められて、笑いを誘うスタイル。







IMG_4051.jpg

おっと...(汗)お気に召しませんか?








IMG_4105.jpg

見て・・・
この天狗親子のボロボロの姿...




これで、このグループの演技(?)は終了。








...が!

     しかし!!









なんと、そのままステージを離れて、野外編に突入!!!

次のグループが始まったのに、

お客さんも大部分がこっちに流れる!



 「もし、勝敗があるコンテストならズルいじゃろ!!」


と思ったけど、面白そうじゃし、付いていってみる。








IMG_4109.jpg

なんと、木の上に登った!!




IMG_4114.jpg

腰に紐がかけられとる。
捕らえの身ということか?(原住民南米人と想定)

IMG_4120.jpg





IMG_4131_20100608013645.jpg

なんと、突然乱入しちゃったおばちゃんにも上手く対応して、笑いを誘う。

プロだ!!





っと、ここで!!


なんと!!





IMG_4164.jpg

吊り下げ!!


紐はこのためかぁ~~~





IMG_4168.jpg

なかなか身体を張ったアクロバティックさ!

IMG_4177_20100608013848.jpg

IMG_4187.jpg



本人、意外に必死・・・笑







IMG_4189.jpg

あ~あ、やられ役の天狗さん(欧州人役?)、やられ過ぎて、鼻折れとる。。。





IMG_4198.jpg

卵も投げられて、、、、踏んだり蹴ったり。





明らかにズルいチームじゃけど(演技時間完全にオーバー?!)

一番、笑いを取っとったと思う。




うん、あんた達が優勝!! (断定)












なんで、この街に夕方までに来なければ、いけんかったのか。


祭りのためじゃない・・・


今年の1月26日


衝撃のニュースが耳に入ってきた。


そう。ペルーで大洪水・・・


死者も出て、2000人ほどの多くの人が立ち往生。


その事故からの復旧の目処は、長い間つかず。


もう、諦めかけとった・・・


そんな大事故があって、自分の希望が通らず、不満を言うつもりなんてない。


けど。


やっぱり、本心は残念だった。


だって、どんなに楽しみにしとったことか。


同じ思いの旅行者は多かった。


そこで、自分は待った。


ペルー南米の最後の国と、決め。


待ちに待った。






そして







再開


   の情報





ここは
なんの根拠もない情報が平気で飛び交う南米。



やっぱり半信半疑で


何度もペルーから来た旅行者に確認した。







よし!!





機は熟したらしい!!






そう、、、、


このオリャンタイタンボの街から


鉄道で向かうは、  (前の街クスコからの電車は、いまだ復旧せず)


IMG_4205.jpg


IMG_4210.jpg








マチュピチュ  だぁぁぁぁああああ!!!






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 本当にお待たせしました!!!! 次回はいよいよ行ってきます!!!

その前にラピュタの予習しなきゃ!


世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!





copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。