世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り出し
今回で終わりにしようかな。

暗い日記も。




とりあえず、少し期待したり、振り出しに戻ったり。


今は、もう絶望的になりました。




明日、また出向いて、進展すればいいけど、


いろんなところに電話かけた、

いろんなところに出向いた。


けど、イギリスの対応の遅いところばかり、


ロンドンの紛失届けを管理しとるところなんか、

紛失してから1週間以上経たんと、情報が来ないと。


なんじゃそりゃ。



紛失してからどれだけ時間をかけないかが、戻ってくる確立をあげるもんじゃないのかな。

と日本人じゃけそう思うんかな。


日本の社会はしっかりしとるね、やっぱり。





これが外国の現実。




本当、


俺はどうしたらよかったんだろう。


パスポートだけ持って降りろ、との再三のアナウンスを聞かず、かばんをしっかり持って降りるべきだったかな。

入国審査に通ったあとに、我慢してたトイレに行くべきじゃなかったな。







いろんな後悔がこの4日間巡った。










本当にごめんなさい。




たくさんのもの、出発前にもらった。





それを思い返すたびに、胸が張り裂けそうになる。






本当、もっともっと、気をつけてたら。








たくさんの思い出の、みんなからもらったたくさんの物、




それを失ったのが本当に辛い。











そして、写真。。。






見せたかった。


いっぱい撮ったんよ。





出し惜しみしとった写真もたくさんあった。




小さくても写真展でもしよかな、っていう構想も練りながら、アイデア出しながら。










もっと見せたかった。



もっと伝えたかった。




もっといっぱい。

















あとは、日記かな。






手書きの。





一日4ページとか平均で書いとった(抜けとる日あったけど)




今はもう3冊目だったんよね。






全部が詰まっとった。














あっもうひとついい?





宝物のひとつの、


カレンダー。








なんでかって?


















みんなの誕生日がズラっと書いてあったけぇ。









みんなの誕生日で、一年を埋めるのが、小さい夢なんじゃ!










また一から書き直し。






また誕生日教えてね。
















ふーーーーー



言った言った。










弱音。











絶望感からは少し落ち着きました。






これから少し、


いろんなこと、


考えてみようと思う。





人生のこと、


これからのこと。





少し今、感じとるのは、









『とりあえず、一周』




ってのは少し違うかな、てこと。








世界一周は、目的じゃなくて手段。







世界のいろんな部分を見て、感じて、撮ってくることが目的。









上手にやりくりして、



世界一周達成!




ってのが、実は、夢じゃなかったんよね。






一周しながらだと、効率いいかな?世界中行くなら。



ってことじゃったけぇ。











でも、その準備不足が



今回、露呈したんかもね。








ゆっくり考えてみる。





















まぁ、バスで隣の席だった日本人の方も言っとったけど、



客観的に見ても、悪いのは、バス会社、運転手。




いきなり始まった、社会勉強。


責任問題。ってか責任のなすりつけあい。








慣れん英語で大変じゃけど、




がんばらんとね。







メールとかくれた人、本当にありがとうございます。




このパソコンも、そう何度も長時間も借りれんと思うし。




返信遅れると思うけど、




力になってます。ありがとう。















目に見えて、失くしたものが、


多すぎる。



自分が想像しうる中で、



最悪の状況じゃけど、

(お金がなくなったほうがよかった、と思うのは勝手かな。)









この旅を(出発前から)通して、




いろんな人が支えてくれた。

いろんな人と出会えた。










ありきたりじゃけど、









本当に、これが財産です。
















とりあえず、





死ぬとか、






怪我とか、




病気とか、









じゃないけぇ、










いろいろ考えてやってみようと思う。









長い目で見ていてください。










最後に、


パソコンが盗まれたかもしれない、ということで。



本当に最低です。


今回の旅用に買いなおしたパソコンとはいえ、少なからず、

みなさんのデータが残っているパソコンを紛失しました。

すぐに、hotmail のパスワードは変更したので、

自分のアドレス帳に不正アクセスされて、

迷惑メール送信


など、の対策をしたつもりではいますが、

わかりません。

本当にごめんなさい。


このほか、対応するべきことは、対応していきたいと思います。


すみません。

写真も。


少し、日本から持って行ったデータがあります。


悪用されないとも限らないです。


正直、どうお詫びしたらいいか、わかりません。

すみません。












まだ荷物が見つかる可能性も、0じゃないとは思っとる。

でも、見つからないときのことを考えて動け。



何度も言われた言葉。





自分の感情を押し殺して、客観的に状況を見れるようになることが、

大人への一歩なのかな。






感情を押し殺すのと、



感情をコントロールする







のは、少し違うよね。



くれぐれも、

感情を押し込めることに慣れて、


これも失くしてしまわないようにしなきゃな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
辛いよね。それは落ち込んでしょうがないと思うよ!!
バス会社が荷物を置いて行けといったから、置いていったのに、それはないよね。

カメラやパソコンとか旅の思い出の品とか大切なものを色々なくしたら、私も辛い。絶対に泣くし。

一度、日本に帰ってくるのも勇気

お母さんが確かそういう風に言ってたよね??
大変なことになったら、一度帰ってきて、また状況を立て直すのも一つの方法であると思う。

ブログで読む人達の気持ちを楽しくさせるのはとても良いことだと思う。
けど、ブログや日記って、その人の感じたこと、考えたこと、
また、その人の近況を知るためのものだと私は思うな。
だから、マイナスな感情を吐いても私は良いと思うよ☆

ハタシに幸せあれ!!
素敵な旅にしたいもんね。
辛いことも、悲しいことも、楽しいことも全てが旅。
2010/01/08 (金) 11:25:38 | URL | たけこ #-[ 編集]
まぁ今は思いっきり凹んでおきましょう!これから思いっきりジャンプしないといけないからね!

思い出の品もそうだけど、カメラ好きの幡司くんなので旅の写真がなくなるのはツライなぁ~でも、これからも素晴らしい写真を撮って、また見せて下さい。楽しみにしてます。

人生で一番凹んでる今の幡司くんの写真を、誰かに撮っておいてもらって下さいね!何年かすればきっと思い出の一枚になるはずです


2010/01/08 (金) 11:29:19 | URL | いんちょう #mQop/nM.[ 編集]
フレーっ!フレーっ!
はたしくん。確かに凹む出来事だね(涙)
心から応援してるよっ。お正月でしばらくブログ見れない環境だったので、大変な事知らず…。
いまどこにいるのかな??
ロンドンにはイギリス人の友達がいるけど、助けになれるかな?力になれそうだったらFacebookとかで紹介できるよっ!
それともロンドンはでてるのかな?

思い出が沢山つまったものだったり、カメラ、パソコン、情報、無くしてしまうのはつらいけど、はたしくんが無事って言うのが、一番大切。無くしたものは、もーしかしたら、めぐり巡ってもどってくるかもしれないしね!

健康であればなんとかなるっ!
はたしくんの素敵な笑顔を忘れずに、でも時には外国人に負けない強さで、がんばって!
2010/01/08 (金) 13:37:23 | URL | HANA #-[ 編集]
しばらくブログご無沙汰しちゃってて、幡司さんがこんな大変な事になってたことを今知りました!あーーーー何てこと!!
日本を一歩出る度に日本ほど色んなメンテナンスが行き届いていて暮らしやすい国は無いと思ったものですが、こんなこともやっぱり実際にあるんですね…。
私が撮ったチャチな写真しか入ってないデジカメでも、一回紛失した時は(幸い交番で見つかったけど)思うところがいっぱいあって泣きそうになりました。まして今の幡司さんのお荷物なんて、目に見える物も見えない物も、詰まってるものは計り知れないですよね。本当にご愁傷様です…。

どこかに行ってしまった子たちが、一日も早く幡司さんの元に帰って来てくれるよう祈ってます。
自分がイギリスにいた時に世話になった方の連絡先、メールでお伝えしますね。住所はロンドン市内ではないですが、もしかしたら頼れるかも。

早く旅がもう一度軌道に乗りますように。

今更なコメントですみません。
2010/01/08 (金) 17:34:06 | URL | たいぺー #-[ 編集]
いろいろ学びまくってるみたいやな!

一個一個の物に思い入れの強いまこっちゃんやから、今回のことはかなり精神的にきたやろなぁ~・・・

誕生日で一年を埋めつくすなんて素敵すぎやわ。
その気持ちだけで、そのカレンダーに載ってる人は幸せになれると思うで!おれも載ってますように!

あんまりたくさん背負い込みすぎると、富士のときみたくバテるで~。心ひとつ、身体ひとつあれば、なんとか道はきりひらけるやろう!荷物減って軽くなった今こそ、心機一転がんばっておくれ!
2010/01/09 (土) 11:09:28 | URL | アツキ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/09 (土) 19:42:48 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます!
>たけこ
同情してくれて、なんか嬉しかったよ!
でももう少し頑張ってみることにするわ!

もっといろんな状況を考えんといけんのじゃね。
まさかって時に、起こるもんなんじゃね。

>一度、日本に帰ってくるのも勇気

これ言ってくれたのは、実は、親友。
ホンマ、おかんの境地よね。
ありがたかったわ。
この言葉があるけぇ頑張れる。



>いんちょうさん
いやー思いっきりへこみました!
んでまたまたお世話になりました!

そうですね。
ジャンプし続けてますからね。笑

一回、地におりて、またジャンプし直します!
地があっただけマシってことにします!

今の僕を撮ってくれる人いますかね。笑
カメラ届いたら、とってもらいます。笑


>HANAさん
いつもいつも応援してくださってありがとうございます!
結局、そんなに進まないのに、ずっとロンドンで篭ってました。
なんか僕の中で、すごいいろんな感情が混じった街になってしまいました。
ヨークも行きたかったんですが。。
夏にもう一度、欧州に来たときに行けたら、行きたいと思ってます!!


本当!健康であればなんとかなるっ!
その境地に達するまで、時間かかりましたが、これからはその境地で頑張ります!

外国人に負けない強さ・・・課題です。。笑


>たいぺー
いつも見てくれてありがとな!!
ご愁傷様ってのが、いかにも君が言いそうな言葉で、面白かったよ!笑

ありがとね、慮ってくれて!

紹介本当にありがとう!!
嬉しかったよ!
ただ、ロンドンで、お世話になることができる人が見つかって、なんとかなったけぇ、こっちでガンバってみる!!
またイギリス来たときに会わせてもらうかもしれんけど!!


>アツキ
そういう言い方されると、なんか元気出るな!さすが!
しかも、なんか俺のことわかってくれてて、
泣けてくるじゃんか!
サンキューね。

もちろん載っとるよ!
あっちゃんは、8月の22日じゃっけ?

あぁ、俺の持ち味は、身ひとつじゃったね。
ボイパにダンスに。
本当に一から。頑張ってみます!

ありがとよー
2010/01/14 (木) 11:13:12 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。