世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旨い!早い!安い! と言えば?
なんと!!!!!












『吉野家が中国1千店の野望 13億人の“胃袋”争奪戦 』


MSNニュースより


http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091024/biz0910241800005-n1.htm



ということは、




中国に行けば、ヨシギューが食べられるということじゃね!!!










と、遠い……














中国には来年の夏に着く予定です。。














潰れずに待っててください、吉野家さん。








そう、自分は、吉野家フリークです。



三食吉野家なんてこともまれじゃなかった。



お金もない、時間にも追われている、自炊もサラっとできない自分の


大学生時代は、それはそれは、お世話になりました。



住んどった町には、他の牛丼チェーンはなく、吉野家の独壇場!

ここに昼時行けば、友人に会えたもんだ。

みんな好きなんじゃね。吉野家!


吉野家に関しては、語ることが多すぎる。

勝手に吉野屋講座




《自分の場合》


・玉子は必須(最初、生玉子ばっかだったけど、
 途中で、『生卵食べる⇒その日はお腹を下す』の方程式が成り立ち、半熟玉子にシフト)

・ある時期から明らかに豚の質が落ちた。昔は、豚が安くておいしかったのに

・玉子の量はどう考えても、ご飯の量に比べて少ないので、
 まずは普通に並盛りを半分ほど食べてから、玉子を投入する
 (そうすると、良い感じの玉子とご飯の量になる。しかも二つの味が楽しめる)

・吉野家の親子丼は、意外にいける

・おそらく回転率向上のため、丼系のお椀と、白ご飯系のお椀に分けられていて、
 丼系のほうはあまり洗ってないのか(どうせバレないし)汚い。
 綺麗好きの人は、白ご飯の(定食系)を頼んだほうがいい。
 もっとも自分の場合は、その定食系にさらに玉子を注文して、
 丼を汚してしまう、迷惑な客だったと思う

・吉野屋は、食後の勘定制度のため、混雑時はなかなか席まで来てもらえない
 なので、唯一必ずコンタクトが取れる、丼を持って来てくれた時に、
 「勘定を先にお願いする」すると、『~番さん、御代済みで~す』
 ってなって、好きなときに退出できる

・2つ以上のカウンター(たいてい2つ以上。)(細い通路による)
 があって、そのカウンター毎に店員さんがいない時(閑散時)
 日本人らしく、人の少ない方のカウンターに座ることなかれ
 店員さんがその細通路を行ったり来たりしなくちゃいけなくなり、
 自分としても、待ち時間が増える。

・ばっちり期間限定、おみくじ(一食食べたら一枚)で
 吉野屋限定の【大吉】のお箸。(小吉・中吉なら次回割引。)
 (巷では、『大吉は大吉でない。』と言われとった。わかってない)
 も、この世界一周に持参中

・少し前のyahoo!オークションとのコラボの限定丼は、ウン十万円に跳ね上がってて諦めた




《吉野屋店舗比較》




・やっぱり店舗によって味が違う

・都会(大阪市内とか)は激戦区らしく、肉の量、つゆだくに応える量は満足

・おそらく牛丼の鍋の底が尽きる、午後2~3時に行くと、底からさらってくれて、
 たまねぎ、肉の量が、普段の並盛りとは比べられないくらいの満足度になる





《大学時代の町の吉野家。》




・つゆだくが本当に少ない(「つやだくじゃなかったらどうなってるんだ」ってくらい)

・毎回、熱いお茶が出てくるのに対して、お冷を頼んでていたら(猫舌のため)
 途中から自動的にお冷が出てくるようになった。(冬季でも)

・店長は部活の後輩のF内に似てる

・店長とベテラン店員のおばちゃんは絶対デキてる







すべては独断と偏見により、




いかに少ない時間で、栄養を摂取できるか考えた4年間の吉野屋生活だった。




大学時代、様々な定食屋さんにもお世話になったけど、


一番は吉野屋かもしれない。


自分を生かしてくれた、吉野屋、これからも頑張ってください!!


今、アメリカより応援してます!!!







結局、何が言いたかったって??









もっと頑張って、









アメリカにも店舗の伸ばしてください!!






あ~~~~~~


牛丼食べたいよ~~~~~



思いっきり、ご飯食べたいよーーーー!!




帰ったら、一番に、誰か吉野屋連れて行ってください。笑













無駄な日記を書いてしまった。。。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑吉野屋に行きたくなった人も、そうでない人も
上のオレンジ色を一日一回クリックしてくれると、
ランキングがあがり、より多くの人に見てもらえるので、嬉しいです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
吉野家あるよ
幡ボウへ
元気なご様子で安心しました。吉野や日記面白く読ませていただきました。アメリカでまだ吉野家にいってないのですか?カリフォルニアには山のように吉野家が展開されています。わたしも留学時代お世話になりました。日系とメキシコ系の人たちがよく利用しているようです。ただし、日本と同じような注文ができるかどうかは現地で試してください。
2009/10/26 (月) 13:36:31 | URL | じょう #-[ 編集]
残念ながら
六甲道は今餃子の王将と松屋ができたので六甲道での吉野家のシェアは失われつつあります。僕はすき家>松屋>吉野家なのでもう吉野家には行ってません。
2009/10/26 (月) 20:56:48 | URL | nkds #-[ 編集]
その吉野家さんには僕もだいぶお世話になったなぁ。
思い入れの深い場所です。
当時の僕にとって吉野家さんでさえ贅沢な食事でした。
自分へのご褒美として食べてた時期。今考えたらすごい食生活してたわ。
よし!帰ってきたら、一緒に吉野家さんに行こう!

まこっちゃん、ちゃんとご飯食べてますか?
2009/10/27 (火) 02:55:28 | URL | おかまん #-[ 編集]
大吉
よかった!金が尽きても吉野家my箸をヤフオクに出したら少しはもつね!
てか、お冷から熱いお茶に替わる転換期が、吉野家は間違ってると思う。
2009/10/28 (水) 01:30:15 | URL | 因金 #-[ 編集]
コメントありがとうごさいます!
>城先生
うわーーー吉野屋あるんですね!!
調べ不足でした!
こっちに来て、まだ一回も吉野屋を見てないんで、
ないものと勘違いしていました。
次、ロスに行ったとき、リトル東京という日本街があるので、
覗いてみるかもしれません!!
ありがとうございます!

先生の留学時代の話、また聞かせてください!


もし、行けたら、報告します!

>NKDASくん
そんなに!!!笑
そんなに変わってしまったん??
しかも六甲道って言っちゃったね。
餃子の王将は、出発直前にできとったね。
松屋は、因金が報告してくれとったな。
時代は変わるね。
ただ、松屋には勝っとると思います。

>おかまんさん
うわ!凄いですね。。吉野屋さんが贅沢ですか~
確かに僕も、行き始めたのは、2回生後半になってからですわ!
吉野屋さん、楽しみにしてます!
ホンマに一番に連れて行ってくださいね!笑
ご飯、、、
う~ん、また日記で報告しますね。
こんなもの食べてます、って。

とりあえず、我慢とご褒美のバランスは良いつもりなんで、大丈夫ですよ★
ありがとうございます!


>因金
いや、送料のほうが高くつくような気がする。笑
なるほど!それもあったか!
さすが!早いよね!熱いお茶!
まだ外は、暑いっての!
吉野屋、見捨ててませんか?
2009/10/29 (木) 11:27:42 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。