世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルリンの壁は崩壊しましたが・・・
前回からベツラヘムに来とるわけじゃけど、


最後に衝撃が、待っとった。








それは・・・


IMG_6316_20101203161922.jpg


この壁。





パレスチナから侵入するテロリストを防ぐという名目で作られた


分離壁





いまだに建設途中らしく。




全長700kmも作る予定。

現在は、もうその半分以上ができあがったらしい。


IMG_6349_20101203162305.jpg

かなり高い壁。

IMG_6340_20101203162228.jpg








パレスチナから侵入するテロリストを防ぐ


これが、理由なのに、

この壁の9割以上が、パレスチナ側に作られとる。


IMG_6311_20101203161843.jpg



そして、この壁の建設のとき、

パレスチナ側の家が立て壊されとるらしい。







しかも、この壁を通過するときは、


厳しいチェックを受けにゃいけんけど、


街を分断するように壁が建設されたり。






IMG_6315.jpg





イスラエルの壁建設は、

パレスチナ側への

攻撃の一環なんじゃろう。






IMG_6318.jpg


なんでも、この建設も、

アメリカの援助と保護があってのことらしい。


ふたつの団体間の問題だけじゃないってのが、難しい。





IMG_6339_20101203162210.jpg



民族の土地問題。


他国にも、まだまだたくさんある。


日本におったら、ピンと来んとこもあるけど、


北方領土や、竹島の問題もあるよね。


少し違うか。




でも、固有の領土を、

『自分の国のものだ』

って言われたら、

ちょっと、イラってくる感覚はわかる気もする。



IMG_6321_20101203162038.jpg


こういうのが、社会科よね。

歴史をなぞるだけの社会科は、つまらんかった。

こういう問題を知って、自分の意見を持てるようになるのが、

社会科の本来の姿な気もする。










IMG_6320_20101203162020.jpg

まさしくベルリンの壁。


歴史から学べないか。


崩壊。










IMG_6322.jpg


NAKBA = 「ナクバ」

(アラビア語で「大破局」「大災厄」を意味するもの)











この日の



IMG_6358_20101203162359.jpg

分離壁の後ろに沈む夕陽が綺麗じゃった。






早くこの壁が邪魔しない夕陽を見たい。


IMG_6330.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ こんな壁があるなんて、ホンマに信じれんかった。

世の中、まだまだ知らんことばっかじゃね。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺の高校の世界史は、授業の開始から終了まで、先生が何もしゃべらずひたすら板書して、俺らはそれを書き写すという、内容がないよーな授業でした。
世界なんて広くていろんなことがあるわけで、確かにこんな、良い意味でおもしろいことを盛り込んでやるべきだよなあ。そしたらもっと興味持てるし視野広がるし、毎回欠点なんて取らなかったかも…
2011/01/13 (木) 16:52:11 | URL | 因金 #-[ 編集]
因金コメントありがとう!

俺も、それに近い先生おったわ!!
まぁ、受験がいけんのんじゃろうけど。
範囲広くて、そういう話は、雑談になってしまうんじゃろうね。
ただねぇ。
世界史って、昔の歴史が多すぎるよね。
まず、最近の問題⇒んで、そうなった経緯。

って説明したほうがいいよね。

俺も、世界史無理と判断して、倫理選んだけど。
2011/01/14 (金) 00:16:46 | URL | まこっちゃん&幡ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。