世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエスが生まれた場所へ  ベツラヘム

前回のヘブロンから


今日は、

ベツラヘムという街へ。





今回も乗り合いタクシーじゃけど、

IMG_6235.jpg

フォルクスワーゲン

IMG_6236_20101203161102.jpg

ベンツ

IMG_6237_20101203161119.jpg

ヒュンダイ(韓国)




意外に高級車多いね。

日本車がなかったのが、残念。








この日も、日本人3人で乗ったんじゃけど、


どこで降りたらいいかわからんかった上に、


みんな爆睡で、


なんとタクシーの車庫らしく場所まで、乗せられる。



いやぁ。ちょっと危険を感じたけど、


なんてことはない。


そこから、同業のタクシー運転手に渡すためだ。


『そこからその教会までは、タクシーで20分だ。』



そんなはずはない。


手元の地図を、何度も確かめ、


無視して出発。



IMG_6293.jpg



途中の駄菓子屋で、商品買いながら、確認すると、


『この坂を歩いて登って、10分さ。』


ほらね。


タクシーの運転手ほど、アテにならん人はない。


とぼけるフリ、


もっと上手くなったほうが良いと思うよ。


IMG_6292_20101203161622.jpg



先にベツレヘムで見つけたものを紹介。



IMG_6294.jpg

これ?

ファミコンじゃないよ!

MEGA FORCE っていうんだ!






IMG_6299_20101203161725.jpg

立ちっぷり、良し!


IMG_6300_20101203161745.jpg


いきなり道の真ん中にマネキン一体




・・・と思いきや




IMG_6303_20101203161805.jpg

2体







さて、そろそろ目的の教会に入ろうか。



IMG_6242.jpg

この入り口の超~狭いのが、それ。





IMG_6246.jpg

この教会の名前は?



IMG_6257.jpg



生誕教会といいます。



IMG_6262.jpg


もう、わかったかな。


この教会の中に、

イエスが生まれたとされる場所があるのです。




IMG_6261.jpg


その場所へ向かう人の列。





IMG_6275_20101203161504.jpg



IMG_6277_20101203161522.jpg


あんまり押し合いするんじゃないよ!!!


IMG_6271_20101203161429.jpg


マリアさまが見とりますけぇ。










さぁ






ついに!ここが!!!




マリアが馬小屋でイエスを産み落とし、

東方の3博士が星に導かれて


訪れたという場所だぁ!




IMG_6282.jpg




・・・まぁ、こんなもんよね。


3博士が導かれたという星をかたどった銀が

はめ込まれている。








にしても、流れ作業。


俺なんかは、写真撮れたらいいんじゃけど、

教徒の人は、もう少し拝んだりしたいんじゃろうね。

でも、後ろがつっかえとるけぇ、ってことで、

一人5秒くらいしか時間はない。





イエス、生誕の地まで来て、

なんか巡礼の旅みたいになってしまった。笑



でも、ホンマのキリスト教徒にとっては、

ここは、一生に一度は、訪れたい場所なんじゃろね。

俺は、贅沢者じゃわ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 次回は、ここベツレヘムの本当の目的地へ。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。