世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスラエルの幻想的過ぎる夕日

そうだ、夕日を見に行こう。











ってことで、見晴らしの良い場所まで登ってきました。




IMG_5909.jpg

城門を抜けて・・・



途中の坂道を駆け上がってきたのは、


IMG_5916_20101202195520.jpg

アブミもつけずに、ワイルドなイスラエル人










小山に登る途中にある教会に立ち寄る。




IMG_5920_20101202195535.jpg

万国民の教会というみたい。



IMG_5922_20101202195608.jpg



いろいろ禁止事項が細かい教会。


IMG_5927_20101202195715.jpg

右の上から二番目・・・うそぉ、当たり前でしょ。



IMG_5930_20101202195805.jpg

イエスが、ここで祈った様子が描かれる。




IMG_5932.jpg

撮影禁止・・・ではないみたいじゃね。


IMG_5934.jpg








IMG_5940_20101202195944.jpg




IMG_5942_20101202200021.jpg

突然、お墓が広がる。

そんな道をドンドン登っていく。






IMG_5944_20101202200038.jpg


ここは、主の涙の教会と呼ばれる教会。


IMG_5947.jpg


イエスがここでエルサレムの滅亡を予言して涙したといわれる。


IMG_5950_20101202200130.jpg


じゃけぇ、2つ上の写真の教会上部が、涙型に作られとる。







次のこの、ひっそりとした教会は、

『昇天教会』と呼ばれる。

IMG_5963_20101202200413.jpg


つまり、


一度、復活したイエスが、


処刑ではなく、昇天した場所とされる場所。




そして、

これが・・・


復活したイエスが、

最後に残した足跡らしい・・・


IMG_5964.jpg

わかる??笑


いやぁ。なんにでもプレミアがつく今の時代。

それでも、足跡に価値があるのは、

いまだ、この人くらい
かもしれんね。




IMG_5958.jpg

普通に有刺鉄線・・・



さて・・・だいぶ、日も落ちてきたね・・・



さぁ、お待たせ!!!







イスラエルで見た、夕日を紹介。




今まで、いろんな夕日を見てきたけど、



こんなに、

場所とマッチした夕日は初めてじゃった。




一生忘れられない夕日。







IMG_5969_20101202200505.jpg


カラスが幻想的に舞う場面からスタート。






IMG_5994.jpg

白黒にしたら、満月のよう。






IMG_5997_20101202200849.jpg

こんなに丸く光る夕陽は、なかなか見たことなかった。




『エルサレムの夕陽』

IMG_5999_20101202200924.jpg

夕陽の色を生かすなら、こんな色も面白いと思う。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 夕陽は、どうじゃったじゃろ?

次回は・・・あの有名な壁に突撃。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。