世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物の王様
IMG_3678.jpg


動物の王様って???






IMG_3679_20101202165913.jpg

動物にとっての王様は、


   そりゃ人間なんじゃろうけどさ。





IMG_3717_20101202170036.jpg


こんなチビッコは、もちろんビビっちゃう。





IMG_3730_20101202170057.jpg


あのヌーでさえも逃げ出すようなヤツ


IMG_3731.jpg




そんなやつ・・・











イタ!!!







IMG_3749.jpg




茂みで涼んどるやつ。








IMG_3768.jpg



出てきた!!




IMG_3787.jpg



こっち来たー!!



IMG_3792.jpg

こわっ!笑



こいつは、まだ多分子供じゃね。







IMG_3805_20101202170525.jpg


なるほど、水が飲みたかったんじゃね。




IMG_3815_20101202170649.jpg

別方向から、お母さんがやってきた。





IMG_3817_20101202170709.jpg


大分、年季入っとる。




IMG_3826_20101202170730.jpg


母子仲良く水飲み





…と思いきや







IMG_3836_20101202170751.jpg


思春期な息子









IMG_3837_20101202170811.jpg


耐える母






少年が向かった先には・・・





IMG_3858_20101202170831.jpg


バッファローの大群









IMG_3863.jpg

・・・


IMG_3865_20101202170914.jpg


逃げられちゃった










IMG_3866_20101202170935.jpg


てへっ









IMG_3874.jpg





ニヤ



まだまだね。















っと、ここで、




颯爽と


IMG_3895_20101202171043.jpg



親父、登場!




ここから、舞台は急展開!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 続きは、また明日。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サファリめっちゃ楽しそう!
NHKの生き物地球紀行を見てるみたいじゃね!
2010/12/09 (木) 20:23:47 | URL | masahiko #-[ 編集]
masahikoさんコメントありがとうございます!!
毎度!ありがとうございます!!

そんな、最上級の褒め言葉ですよ!笑

次回も楽しみにしていてください!!
2010/12/10 (金) 00:24:31 | URL | まこっちゃん&幡ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。