世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『エジプトにあるオリオンの3ツ星』





IMG_1808_20101122182904.jpg

ピラミッドが残念なんて声も聞くけど、


そのひとつの理由に、

こんな感じで、ピラミッドのすぐ近くに街があるってこと。


みんな、砂漠のど真ん中にポツンとあるピラミッドをイメージして来るんじゃろね。





でも、砂漠にでかい川(ナイル河)が通っとけば、

今も、昔も、その流域に街ができるのは必然じゃもんね。


こればっかは、しょうがない。





今更じゃけど、見に来たのは、

超有名な

ギザの三大ピラミッド

IMG_1766_20101122182646.jpg


大きいのから、


クフ王、カフラー王、メンカウラー王の墓とされとる。


IMG_1857_20101122183642.jpg


これまた超有名な話。

この三大ピラミッドは、

オリオン座の三ツ星の

ミンタカ、アルニラム、アルニタク

という恒星とまったく同じ配置だというもの。






IMG_1892_20101122183938.jpg



では、

なぜ、オリオン座なのか???






IMG_1863_20101122183718.jpg





エジプトの王は、死後、その魂はオリオン座に向かう





と、太古の書物には記されとるらしい。








IMG_1918.jpg




なるほど、オリオン座ってのは、


古代エジプトでも、大切な星座だったんじゃね。





小学生が一番最初に覚えやすい星座のひとつじゃないかな。

オリオン座。





IMG_1939_20101122184237.jpg




この星座は、世界中で見て、何度安心したことか。





あぁ、こんな遠くまで来たけど、


同じ地球の上ってことには、変わりないんだな。


って。





IMG_1964_20101122184452.jpg







突然じゃけど、


水よりも、滑りやすいものは・・・???





IMG_1969.jpg


砂です。


下り坂で、

踏ん張りが効かず、器用に、ずるずると滑って、下る馬。


上の観光客は、落ち着かんね。






IMG_1979_20101122184618.jpg

前にも、言いましたが、

家族写真を撮らされて、

そのままってことが多いです。

「え?データ送りましょうか・・・?」

って言うと、


携帯番号だけなぜかゲットしてしまう。

メールとかあんま使わんのかな。


それにしても、エジプトのイスラム女性がカラフル!!



IMG_1997_20101122184710.jpg



IMG_1992_20101122184651.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ いよいよ!!!待ちに待った、夕陽のお時間です。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。