世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『勝った』 死ぬまでにもう一度訪れたい (10月5日後半 モレーンレイクと)


前回の続き。
















そりゃ行くよね!!!!!!!







しかも目をこらすと、前方に微かに人影が!

よし、行けるのは、行けるんだ!!




IMG_8458.jpg






早速、


とりあえず、この雪道を越えてみようと、








山に勝負を挑む俺。
















歩くこと40分・・・


















返り討ちにあっていることに気づく俺。










片道40分以上は無理でしょ!










他にも今日中に行きたい候補、たくさんあるし。









よし、こう決めよう。

あの角を曲がって、何もなかっ……
















よし、引き返そう。笑








IMG_8469.jpg




何km続いているのかもわからない、しかも完全に熊が出てきそうな雰囲気満載。(途中、不安で唄った。)

対向から帰ってくる人に出会わんけぇ、むちゃくちゃ遠いか、どっかの道に出てしまって、
皆、車を用意してる。



とか、いろいろな不安がMAXに達して、



諦めることに決めた。




うん、いろんな山道写真も撮れたし、

満足だ。


天然の雪だるま。
IMG_8516.jpg







一応、ここまで来たぞ、という証明に、人型も残した。


IMG_8509.jpgIMG_8506.jpg










んで、引き返してすぐの時、











初めて!!!!










後ろから人が来た!!!











見た感じ、老夫婦だ!(足元、スキー板の完全防備)





一応、一応、

「あとどれくらいで着くと思いますか?」


と聞くと、

わざわざリュックから地図を取り出してまで、

『私たちは、たぶん今、この辺だから、もう半分以上来てるわよ!

                           もう少しよ!頑張りましょう!』

























復活!!!!!!






半分以上来とるんなら行くっきゃないよね!






んで、二人の後ろついて行くように、リスタート!




途中、右側の雪の跡は、恥ずかしくて見れず。

必死でついている雪を払い落とした。







ただ、やっぱり撮影しながら歩くので、2人からドンドン離される。










開始して、


1時間経過。



何も変わらない山道景色。













もう、本当帰ろう。








本気で、今日の予定がすべて狂ってしまう、いやもうすでに修正は必至だ。







「これが最後の写真。」




と決めての撮影が終わったとき、















初めて!!!!!!!!









前方から人が来た!!!!





あなたたちに会いたかったです!!

若いカップルだった。




もちろん聞いた。

「あとどのくらい?」



















『激近よ!!!!!!笑』















「そうだと思ってました。」






















そして進むと…


















言葉を失った。







これなんだ。



まだ見ぬときから、俺を引き寄せていたものは。






万有引力のように








お互い引き合った







その景色には








すべての答えがつまっていた。












「勝った」






なぜかそう思った。






何に対してなのか。



ありきたりだが、自分に?


でもそのときの感情は、



勝負事に勝ったときのそれと似ていて、




感情の高ぶりを抑えれなかった。







そして、自分一人の力では、ここまで来ることは到底できなかった。

様々な人が、要所要所で助けてくれた。





この言いようのない感謝の気持ち。






それを味わっている今の自分は、




「勝った」と。








何時間でもここにおれる。







そう思った。






正直、次の予定はもうどうでもよかった。







このまま夕焼けをここで見たいとも思った。







このとき、13時。そして、食料も上着もない。(動いてないと寒い)







ゆっくり周りを見る。

前方には大きな氷河の山と湖。

右側にはやってきた山道。

左側には緑あふれる山脈。

後方にはこの湖に注ぎ込む川。







そして、頭上は、味わったことのない開放感。

どんな開閉式のドームでも表現できないであろう

この楕円の空間。








ゆっくりと時の刻みを感じた後、
















帰ろう。







と決めた。










自然と







自然に






対して







「ありがとう」







とつぶやいていた。





IMG_8635.jpg

IMG_8636.jpg

IMG_8637.jpg

IMG_8640.jpg


















にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑今日は何も考えず押してください。この興奮のまま。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その感動を有難う!
文章に気持ちがしっかりと乗っかっているわー!うまいぞー!パチパチパチパチ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
2009/10/14 (水) 23:29:45 | URL | k #-[ 編集]
感動!
すごーい!感動しました!読んでいるとなんだかこっちまで幸せになります。ありがとう!
2009/10/14 (水) 23:53:52 | URL | HANA #-[ 編集]
すごい~!!
む~っちゃ景色きれいですねv-237いろんなもやもやもこんな景色みたらふっとんぢゃいました!!ぁたしも雪にぼふって人型つけてみたいです(*><*)
2009/10/15 (木) 01:24:59 | URL | kaoru #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/15 (木) 12:39:47 | | #[ 編集]
素敵なご褒美やね◎途中で帰らなくて大正解♪
写真で見てもすごいから生はもっとすごいんやろな☆
そしていつの間にか詩人みたいなってる~!

自然にも詩人にも拍手。
パチパチ
2009/10/15 (木) 19:57:51 | URL | のんた #2eH89A.o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/15 (木) 20:01:53 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます!
>kさん
ありがとうございます!!
いっつも長文になってしまって。。
うまくまとめれるようになりたいですね!

>HANAさん
そう言っていただけると、本当こっちも嬉しいです★
ありがとうございます!!
そしていつも見てくれてて感謝です!!


>kaoru
ぼふっ。っていいじゃろ~!
ただ、むちゃくちゃ寒かったけどね!

いろいろ悩むことあると思うけど、

そんなときはこのblogを見てくれ!


壮大な気持ちになれれば、
時には、悩みも吹き飛ぶかもしれん!!


>のんた
詩人は言いすぎ!
途端に恥ずかしくなるけ。笑

生で見ると本当に凄い!
どんだけのことがこのblogを通して伝えれるのか。
一番良いのは
、のんたも世界一周行ってくれるのが…笑
2009/10/18 (日) 08:40:48 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。