世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ世界一周するのか。
さて、そろそろこのブログ、開始していこうか。
まだまだ、時間に追われる日々じゃけどね。

壮行会ラッシュと、準備に大忙し!!!


ほいじゃ本題。

ほぼmixi日記と同じ内容じゃけどね。

就活ん時、
もし、10年後、死んだら、と仮定したんよ。

10年後死んだ時に、何をしてなかったら悔いが残るか?


浪人時代までは、大学受験失敗のせいもあってか、めっちゃエリート思考の上昇思考。

大学卒業したら、
「良い会社入るか、金持ちになってやる、良い人生歩んでやる。」
って思いよった。

今もさほど変わってない部分もあるし、相変わらず負けず嫌いじゃけ、やるときゃやる気満々。

けど、死ぬとなった時、どういう状態が幸せか。

『果たして、金持ちだと幸せなのか。大企業の重役だと幸せに死ねるのか?』

そりゃもちろん重役で金持ちなら、普通の人生より楽しく過ごせることもあるじゃろう。

けど、俺にとって、必須項目じゃないな、って気づいた。

死ぬ瞬間、幸せを感じて、生きててよかった、我が人生に一片の悔いなし、と言えて死ねるためには、

そのとき、貧乏でも、ただの社員でもいいかもと感じた。

じゃあ何してないと死ぬとき後悔するか。

●世界をみて回らず、この狭い日本に一生いる

●子孫(自分の血)を残していない


この2つだけだわ。
この2つが今の夢、てかこの2つさえしてれば、最低限悔いなく死ねると思っとる。

まぁ今回はそのうちのひとつの世界を見て回る夢を叶えるべく、
行ってきます。


何度も言うけど、一度きりの人生、何をしていなかったら後悔するか。

考えてみる価値はあると思う。



href="http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/">にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
死ぬときのこと
この度の世界旅行の動機がよくわかりました。私の現在がまさにこのような問を発しています。私も何が幸せなのだろうと真剣に考えてみようかと思います。誰のためでもなく自分の人生を閉じる瞬間に悔いが残らないようにするために。
周りの空気をよく読みながら旅行を続けて行ってください。君の未来に幸あれ!
2009/07/29 (水) 16:34:45 | URL | 城仁士 #-[ 編集]
ありがとうございます!
まだ、動機の一部ですが、先生にそう言っていただけて、すごく嬉しいです!
恩師としてこれからもよろしくお願いします!
先生がなせ先生になったのかの話も聞いてます!
柔軟に物事を捉ええようと思います!
先生のこれからの人生、僕も応援しています☆

2009/07/29 (水) 19:49:55 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。