世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マチュピチュを様々な角度から
マチュピチュって・・・












IMG_4822.jpg




↑↑↑

こんなところ。  (奥のとがった山がワイナピチュ山)







教科書の写真のまんまじゃね。







さて、今日は、時系列を追って、マチュピチュについて。





なんたって、朝4時出発じゃけぇね。


まだ日も暗い

IMG_4296.jpg





しかも高山じゃけ、歩き回るのも大変

IMG_4339.jpg

しっかり休んでね





さて、このマチュピチュを、さらに見下ろすため





ワイナピチュ山へ

IMG_4381.jpg


早朝から並んだ甲斐あって、

200人限定 7時の回に!




6:45くらいに行ったら、もう人の列。

そうか、山に入るだけでも並ぶらしい。



IMG_4383.jpg





頂上までは、スムーズに行って、大体45分くらい


ボリビアやらで高山に慣れた俺は、いいけど、


みんなしんどそう。



IMG_4421.jpg





高山に加えて、 このワイナピチュ山・・・

「そりゃ入山整理するわ!」


ってくらいの急な階段の連続。





でも、ここは、若さを発揮!!!


ずんずん進んで、

どんどん抜いてく。






そして。



頂上へ









これが、から見たマチュピチュだぁぁ~~~



IMG_4486_20100608030815.jpg




まさに天空に浮かぶ遺跡 その名の通り・・・

IMG_4484.jpg






遺跡の左側に見える、ジグザグの道。

これが、早朝に登ってきた、登山バスの通り道。


登山の場合は、これをジグザグではなく、まっすぐ突っ切れるらしいけど、

それでも、結構大変そう・・・

IMG_4490.jpg

IMG_4492.jpg










っと、

なんと、ここ、ワイナピチュ頂上で


         感動の再会が!!!






ボリビア近郊の6000mの山・ワイナポトシを登ったときのクライムメイト!

スペイン人のマルコが!! ⇒ワイナポトシ登山の思わぬ落とし穴



そう、あのポーランド人のおっちゃんじゃないほう。笑

IMG_4519_20100608030904.jpg



いや~びっくりした!!


しかも、彼は、早朝登山組で、

『ワイナピチュ番号は、5番だぜ!』

だって!!

本物のツワモノだ。







IMG_4549.jpg

ホンマに晴れてよかったぁぁ~~











IMG_4591_20100608031035.jpg

「ホンマにマチュピチュじゃ~」





IMG_4595.jpg

『捉えて撮る』








さて、そろそろワイナピチュ山を下りようかな、って思いよったら、


行きの登山バスで隣じゃった女性が、声をかけてくれて、


こっち行ってみない?と。




そっちは、ここからさらに1時間以上、急な山道を進んで行く道

月の神殿というものがあるらしい。

(インカ文明には、太陽と月という対になる神殿が大体近い場所に存在する)




女性の誘いを断るわけには、いかんしね!



流れに身を任せて


IMG_4624.jpg

そのニカラグア人女性





行きは、急な下り坂。



IMG_4637.jpg

急すぎて、梯子・・・








IMG_4641.jpg

彼女は、英語上手



ただ、俺は聞き取りで精一杯で、


無口になっちゃう。


大体、喋って、話題提供してくれるのは、彼女。

それに感想を述べる俺。







だ・・・ダメだ。こんなんじゃ。。

IMG_4645.jpg


英語・・・


今さら後悔してもしょうがない。

これから少しずつでもがんばらないと!!







二人でよかった!

一人じゃあ、確実に引き返しとるくらいの距離

を下ってきて。。。



IMG_4653_20100608031120.jpg


到着!!




IMG_4655_20100608031120.jpg


月の神殿



IMG_4657.jpg







IMG_4663.jpg


こんな感じで、自然の岩の隙間に人口神殿を築いたあたりがスゴイらしい・・・

IMG_4664.jpg

けど、全体的には、残念感が漂ってしまう・・・


やっぱ、太陽神殿にあたるマチュピチュが、圧倒的すぎるもんね。

ニカラグアンな彼女も、10分も滞在せず、

『帰るわよ』




IMG_4669.jpg

また1時間半も歩くのか・・・

しかも今度は登り・・・




IMG_4677.jpg

IMG_4696.jpg

IMG_4704.jpg

IMG_4705.jpg

こうして、

1時間半後、
なんとか、マチュピチュに戻ってきた!


ここで、登山デートは、終了!



彼女は、昼過ぎには、電車乗って帰るらしい。






俺は、マチュピチュの遺跡内へ

IMG_4726.jpg

おぉ!マチュピチュを造っとるってことは、インカ人?笑



IMG_4751.jpg

こんな巨大な岩。どうやって??



IMG_4756.jpg

IMG_4782.jpg


IMG_4786.jpg

マチュピチュとリャマ・・・



IMG_4799.jpg

IMG_4803.jpg

こういう時、ガイドブックとか持ってないと痛いよね。


全然詳しい場所の名前とかわからん・・・





さぁ、マチュピチュを

から撮った

から撮った



お次は、  


  モノクロで撮ってみようか。




IMG_5120.jpg

IMG_5123.jpg

こうして見ると、まるでミニチュアの世界。。。


そんだけ完成された遺跡ってことかね。



IMG_5124.jpg















さて、ここで問題出題!!!




IMG_4814.jpg

上のマチュピチュ写真に、インカ人の顔が含まれてます。



さぁ、どこに???








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 簡単かな~答えは写真の中に!

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっっっべぇなまちゅぴちゅやっべーな!この世の奇跡やな。とにかくまちゅぴちゅって音のひびきがいいな。俺もいつかいく!
2010/06/17 (木) 18:08:57 | URL | 因金 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>因金
じゃろ!
『おれ、まちゅぴちゅにいった』
って、言えるんよ?
その響きもいいじゃろ?因金もぜひ!
2010/06/20 (日) 07:01:20 | URL | まこっちゃん&幡ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。