世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナスカが世界三大〇〇だって知っとった??
この世界遺産大国ペルー。

日本人にとって、馴染みの深い世界遺産が多い。



マチュピチュは、すでに行った。




っと、なれば、



この町じゃろう。




ナスカ!!!





そう  地上絵 を見るぞーーー








実は、直前までナスカまで来ようか悩んだ。。。


別にそんな遠いわけでもないんじゃけど、


この旅始まってから、いろんな旅人に聞かされとったこと。








『ナスカは、世界三大 残念 世界遺産らしいね。』




・・・



そうなんだぁ~






日本人にとって、あんだけ有名なナスカの地上絵。

多聞に、マスコミのせい(力)があるだろう。

他にも、いろいろと、俺も今までに体験してしまった。

『あぁ、実際はこんなもんか』
           
               という感情。




「また、あんな感覚なのかな。」


そう思うと、少し悩んでしまった。




でも


でも




せっかく、あと6時間で行けるって距離におるのに。




ここで、諦めるなんて、



やっぱ    もったいないじゃん!?



かなりハードスケジュールを組んどる中、訪れたナスカの町。


正直、町自体に見所は、まったくない。


てか、だいぶ寂れとって、完全にこのナスカ地上絵観光だけの町。(失礼か 笑)






ほいで、地上絵を上から見るには、そりゃ乗りゃにゃいけんよね。


あれ



セスナってやつに!!





ただ、セスナ機なんて高くて乗れるんわ~って思いよったけど、

よくよく調べると、55ドルほどで乗れるらしい。。。


5000円か・・・


もうこの際じゃけぇ、乗って確認してくる!


本当に残念世界遺産なのかどうか!!!





んで、セスナ機55ドルってのは、直接空港に行けという情報。

町で、いきなり捕まったツアー会社は、
    値切って58ドルで、4人乗りセスナ機で、送迎ありシャワーあり

あれ?いいじゃん!




+3ドルで、

送迎(大荷物抱えとる)と、

シャワー(実は夜行を繰り返して、2日ぶり・・・汚くてごめん)


これは、今の自分にとってはアリだぞ。






んで、もうここにしちゃおうと、決めた  の






が間違いじゃった・・・













まず、出発時間は、固定で12時発(そのとき10時)

セスナ自体は30分ほどじゃし、2時間みとけば、余裕。


2時のバスに乗って、次の町に行く予定なんじゃあ!!

なんたって急いどるけぇね!!







ほいで、12時ちょうどに、ツアー会社前に集合。

ちゃんと間に合うように走ってきて、今にもはやる気持ちをアピール。




そこには、勧誘してきたおばちゃんとは違うお姉さんが。



ただ。。。



ただ。。。




遅い。




いつまで経っても迎えのバスが来ん。








1時が過ぎ・・・




2時が過ぎた頃・・・




ようやく送迎車登場。。。


俺のスケジュールが・・・


もう無理だな、と落胆しつつ空港に到着すると、、、



『あんたのフライトは15:30よ』と。



なんじゃ、そりゃあ!!!!




実は、この日は、朝からかなりの曇り


こりゃ、ちゃんと見れるかなぁと俺も心配しとったけど、

なんと、皆して晴れ間待ちだったらしく、昼過ぎ少し晴れてきたので、

一気に混んだらしい・・・




完全にミスった。




自力で空港来て、10時頃のフライトでさっさと飛んで、次の町へ。


ってのが正解じゃった。。。




くそぉ~~








空港の待ち時間。

なぜか日本語の地上絵特集が。


IMG_6678.jpg







やっと俺の番!!



IMG_6680.jpg










待ちに待ったよ。。。

待った分、期待値上がっとるけぇね~~~~


IMG_6683.jpg

IMG_6693_20100608041331.jpg

IMG_6705.jpg



頼むよ~地上絵さん!!!!

落ちないでね!  頼むよ~操縦者さん!!













IMG_6701_20100608041331.jpg

待ち過ぎて、結局曇りに逆戻りっていう。














IMG_6713.jpg


こうやって旋回して、地表を見せてくれる!!!

(G(重力)がかかって、頭痛い・・・)







お待たせ!!!



これが!!!





ナスカの地上絵だ!!!















IMG_6756.jpg

ドーーーーーン!  宇宙人








IMG_6780_20100608042123.jpg

キーーーー!!  モンキー





IMG_6792.jpg

ウーーーー!! ドォォッグ





IMG_6805_20100608042122.jpg

シューーーー!!  スパイダー






IMG_6721.jpg

プシューーー!!  クジラーー







IMG_6821.jpg

ブーーーーーン!! ハチドリ 







IMG_6839.jpg

フォーーーー!!  オウムーー







IMG_6858_20100608042215.jpg

ピピーーーー!!  ハンドォッ








IMG_6860.jpg

タイガーーーーー!!  ウッド





そして・・・


三角たちーーーー

IMG_6729.jpg

IMG_6732.jpg

IMG_6735.jpg

IMG_6739.jpg

IMG_6744.jpg

三角や直線がやたら多い!!!










IMG_6870.jpg

こうやって、上から眺めるだけでも、すげー良い風景かも!!








IMG_6879.jpg

ナスカの町並み。










どう?

残念遺産じゃった?



IMG_6817.jpg


俺は、結構、興奮した!!!



パイロットが、さすがに日本人慣れしとって、


『つぎぃ~みぎぃ~くもぉぉ~~~(蜘蛛)』

とか言ってくれるし、

俺も

「おぉぉぉぉぉぉ!!! ホンマじゃ~~蜘蛛じゃ~~~」



って、いちいち感動!



事前にあまり地上絵の写真見ていかんくて良かった。



(セスナ機は、4人乗りで、各自窓側。)

(右旋回と左旋回を毎地上絵でやってくれて、自分側の窓からばっちり見ることができる)

(フライト時間は約30分)

(一個一個の地上絵をじっくり見ることはできん)

(正直、写真を連写で4枚くらい撮ったら、もう見えん。。。)

(じゃけ、パイロットからの言葉聞いて、早く発見せんと、見逃すかも)




誰が、残念遺産って言い出したんじゃろ??





思っとった以上に、でかくて、


思っとった以上に、はっきり見えた!!





悩んだけど、来てよかった~~~




ペルーに来た際には、やっぱり迷うことなくナスカへ!!






もし、ケチってセスナに乗らんかったら、

ここの『木』と『手』の地上絵を展望台から見ることに・・・

IMG_6861.jpg













それか、小さな地上絵しか見れんよ?

IMG_6884.jpg









にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ やっぱり、せっかくナスカに来たら、
  
    セスナに乗って、ばっちり地上絵鑑賞!
    (ただ、時々墜落するらしい・・・焦)
世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。