世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天空の城



マチュピチュ前夜、


指定された通りの時間に行くも、


なんと、電車が遅れとる。


というのも、


この日来た、オリャンタイタンボの駅から、

本来ならマチュピチュへの電車が出とるはず。


けど、先の洪水のせいで、まだここ周辺の線路が復旧してないらしく、


ここから、送迎バスに乗って、少し進んだところの駅から電車に乗れるらしい。






っで!!!!



その送迎バスが全然進まん!!



その復旧しとる駅までの道のりが、かなり狭い道で、
1車線分しかない。





つまり、行きと帰りの車で大渋滞。。。


警察もおらんし。
誰か、交通整備やってくれんのかな。



譲り合いなんて、言葉はない。

みんな、自分の車の大きさをフルに使った割り込みかた。

収拾がつかん。



やっと通れたときには、完全に電車発車時間より1時間遅れ。


それでもそのとき、まだ電車は、俺の乗る電車のひとつ前のが停車。









電車で着いたのは、アグアスカリエンテスという村。

通称、マチュピチュ村。


IMG_4222.jpg






駅を出るとすごい客引きの数。

この村は、宿の数が半端ない。

けど、夜遅くに着いた俺。


IMG_4219.jpg




宿探しよりも何よりも、今の俺の心配事は・・・



明日のマチュピチュの入場券を今夜中に買うこと!!!






なんと、マチュピチュの入り口では買えんという噂。


明日買う時間もないし、なんとか今夜中に・・!!!






急いで、チケット売り場を見つけて、閉店30分前に買えた!!




ただ・・・・


覚えとるじゃろうか。



俺が、しょっぱなのカナダ・ロッキー山脈で、



国際学生証を落としてしまったことを・・・

↓↓↓
ロッキー 最終章




それ以来、白黒コピーでなんとか続けてきたんじゃけど。









ここ、マチュピチュでは激沈。



コピー通用せず。

せっかく半額になっとったのに。

正規の5000円弱払う。


なんとも悔しい結果に。







でも切り替えて、

そっかから、宿探し。


なんとか15ソアレス(450円)で探したかった。


けど、20ばっか。





なんとか、街中の坂を上ったところで、15ソアレスに値切れた宿に決める。







よかったぁ~




ほっと一息ついて、眠りにつく・・・








マチュピチュへの朝は、早起きから。




時刻は、午前4:10。



IMG_4229.jpg


誰もいない街







なんで、こんな早起きかって?



説明しよう!!



マチュピチュには、それを見下ろせるワイナピチュという山がある。

⇒そのワイナピチュには、一日限定400人までしか登れない。
(山の頂上が狭いことから安全面で?!)

⇒7時からの回と10時からの回に200人ずつに振り分けられる。
(希望先着順)

⇒自分は、午前の光で見たいため、どうしても7時からの回に登りたい。

⇒村からマチュピチュ行きのバスの始発が5時半(開場は6時)

つまりこのバスに、どんだけ早く乗れるかが勝負!!!








っで、4:15にバス停に着くも、すでに人が・・・


自分は、先頭から30人目くらいか・・・




まぁ、おそらく大丈夫だろう。





5:20頃、始発バスが10台以上(?)動き出す






運転手に金を払う(片道7$。高すぎ。)










・・・








え?チケット売り場は、別にある???








聞いてないよ~~~



痛恨のミス!!









走って買いに行き、


横目で列を、見る。



ありえんくらいの人の数。




「これ、初めから並べって言われたら、終わるな・・・」






望みを持って、列の先頭へ!!

(最初並んどった俺の周りの人達は、すでに発車)








一瞬、拒否されかけるも、

『あぁ、おまえか』


みたいな表情で乗せてくれる。




よかったぁ~~








俺が、思うに、

この帽子がトレードマークになってよかった気がする。













やっと、マチュピチュへの入り口に到着したときには、この、人の数。。。


IMG_4239.jpg




100人以上おるよね??



もしかして200人以上?



まぁでも午前の部、大丈夫よね。。。




なんで、こんなに人がおるかっていうと、

なんと俺が乗った登山バスを利用せずに、

登山で早朝から登ってきとるツワモノたちが加わっとるけぇ。










さぁ。




開場が始まった。





早起きの甲斐あって、



ワイナピチュ山登山7時の部 …… 84番目





まぁ、こんなもんか!!



これで、一安心。













・・・・・・・・・・・・・







ついにやってきたんだ。




俺。






小さい頃から、その存在は知っとった。


遠いペルーという国にあるらしい奇跡の遺跡。


インカ文明とかにそんなに詳しくないけど、


あの圧倒的に美しいフォルム。


『天空の城』なんて呼ばれたりして。


俺にとって一生に一度、来たかった場所 №1。



それが、この



      マチュピチュ










万有引力


ふたつの物体の間で、常に存在する引き合う力。



俺は、

  一生のうちに、この目で見たいと望んだ。


マチュピチュは、

  閉鎖期間を経た後、俺を受け入れてくれた。











さあ。  お待たせ!!!




とくとご覧あれ!!!




これが、


   天空の城 


 マチュピチュだぁ!!!











IMG_4822.jpg

ドォォォォーーーーン!!



圧倒的!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ あぁ、来たんだなぁ。ついに。 

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
遊びに来てくれてありがとうございます。
今日は現地はどうですか?日本は梅雨に入り私の住んでる岐阜でも雨・・・
素敵な現地写真でまるで私も旅行をしている気分になります。くれぐれも体調管理を忘れないでね。
今日も素敵な旅でありますように!
2010/06/16 (水) 08:29:04 | URL | ちーこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/16 (水) 10:28:19 | | #[ 編集]
マチュピチュにはいつかの三商でパズーのコスプレをした俺の存在がふさわしい。
2010/06/16 (水) 17:08:25 | URL | nkds #-[ 編集]
この写真…マチュピチュだったのね(笑)
2010/06/16 (水) 17:55:18 | URL | ぽっかぽか #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます!
>ちーこさん
わざわざありがとうございます!
今日も行ってきます!!
天気も良好です!!


すみません。
やっぱり、メール、最初の以降、送れないです。
なんとか、連絡とれませんか?ドコモ以外の携帯とか。
そのツアー、無理なんです。。。

>nkds
全然意味わからんよ。
絶対、パズーの格好で、マチュピチュ行かないでね!

>ぽっかぽか
わかんなかったですか???
思いっきりマチュピチュです!
2010/06/16 (水) 20:49:24 | URL | まこっちゃん&幡ぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。