世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな一日があってもいいじゃないか!

六日目怒涛の10日間







前回の続きじゃけど。




朝一に、バス会社へ行くと。



なんと、すんなり、チケットが買えた!!!ではないか。






でも、みんな、散々騙され続けてきたけぇ、

期待6割の、4割は疑心暗鬼




しかも、そのバスたちは、ラパスから来るらしい。笑

(ラパスでもう一日待ってて乗ってもよかったってこと。)

しかもしかも、ラパスから乗るより、なぜか高い。なぜだ。。。






ここ、ボリビアのバスは、不思議な料金体系。


普通、

A地点⇒B地点⇒C地点

と刻んで、進むと、

A地点⇒C地点

と、一気に進んだときより高くなるよね。



わかりやすく言えば、

大阪⇒東京をバスで一気に行くほうが、

大阪⇒名古屋⇒横浜⇒東京

と刻めば、絶対高くつくはず。


けど、ここボリビアでは、なぜか逆。

刻めば、刻むほど、安くなっちゃう。


不思議。。。。



この現象に慣れとったけぇ、

コロイコからが、

ラパスからより高いって、納得いかんかったけど。






そんなことどうでもいい!!!



本当にバスは来るのか??

そして、ちゃんと最後の目的地まで、順調に入るのか??






とにかく言われたとおり、12:30に集合させられて、

そのコロイコの街から少し行ったところ。そのラパスからバスの通り道まで行くことに。


着いたの、13時。


ここをバスが通る時刻。14時予定。




おぉ。だいぶ、万全を期しとるなぁ。


1時間前行動とは。早過ぎないかい?笑






ちょっとした屋台が並んどるところじゃけ、


ご飯を食べながら、待つ。






14時。







まぁ、来ないよね。






そんなの平気さ。だって、南米じゃもん!



俺の経験則からいくと、


15:30までは、何も言わず待ってみようか。







・・・15時。






全然、来る気配なし。







軽く心配にもなってくる時間帯。





いろんな周りの人に尋ねてみる。




『あと、1時間くらいじゃね?』




どっこから来るんだ、その1時間っていう数字は。




まぁ、現地人の経験則のほうが、アテになるじゃろうし。


気長に待ちますか。。






何台かバスは通っとるんよな~





俺達のバスは、


Tur Totai

っていう名前のバス。









・・・・・








・・・・・




きっっっっっ




来たぁぁぁぁ!!!!!











????????





えーーーーーーーーーー





停まらず、俺達の前を通過していく!!!!!








なんで~~~


確かに、窓から見える乗客はいっぱい。




くそぉぉぉラパスからの客でいっぱいとかいうパターンか!!?


ちゃんと、俺達、チケット持ってるぞーーーーー





と、



たけさんを先頭に、大荷物抱えて、走って追いかける。







・・・


停まってくれた!!!





降りてきた、運転手の説明。



なんだ、なんだ。はっきり訳を聞かせてもらおうじゃないか。



ちゃんと、乗れるんだろな、俺達9人とも。







・・・・・・





えっ?




バスが違う?



だって、ほら、俺達のチケット見てよ。

Tur Totai




このバスにも書いてあるじゃん。



Trans Totai







・・・・


あっ、確かに、Totai違いっすね・・




失礼しましたぁ~~~~



くそ~~紛らわし過ぎるぞ。笑






走ってきた道を9人のハポネス(日本人)が




屋台の人たちの暖かい目線を受けながら、




とぼとぼと帰ってくる。





絶対思っとるんじゃろなー




『あいつら、乗れなかったらしいぞ』

って。









・・16時



・・・・17時



鷹?鷲?でも撮って、時間潰し。


IMG_9831.jpg



IMG_9833.jpg



IMG_9835.jpg







IMG_9839.jpg

なんで、こんなに子供はかわいいのか。





この写真の子たちじゃないけど、

やたら構ってほしがる姉弟が。

しかも、悪がき。。手加減を知らない悪がき。






最初は、この姉弟のケンカコントが面白くて、傍観しとっただけなんじゃけど。


ケンカコント

一発ずつの叩きあい。

やっぱりまだ、体の大きい姉が勝つ。

その勝利パターンは、

弟を倒して、ズボンずらして、お尻にばちんと一発。





この必勝パターンをされた弟は、目がマジになり怒る。




の、繰り返し。笑






それを見て、そろそろ止めときなよーお姉ちゃん。


とか言いながら見よっただけなのに。







子供からの鬼ごっこの提案に少し乗ってしまったのが、間違いだった。


かわいいし、最初は楽しいけど、だんだんお兄さん達は、疲れてきますよー






まだ子供いないはずの新婚さんカップルもその9人の中におるんじゃけど、

2人とも、こどもの相手が上手い!!!

もう1組の夫妻の奥さんも、いつの間にか、超なつかれとるし。



その点、俺は・・・・







子供にナメられとる。。笑








お姉ちゃん、本気でグーで叩いてくるわ、

俺の帽子取って、逃げ出すわで。






大変っすね、子供って。笑







っと、そんな悪がき姉弟のおかげで、時間を潰せたり・・・



っていつまで待てばいいんだぁーーーーーー











っとここで、新しいバスが!!!


でも、会社違う。


けど、毎回通るバスに聞きに行ってみることに。。。









なんと、同じ目的地に行くバス発見!!



つまり、まだ道が封鎖されてて、

バス自体が発車しなかったわけじゃないんだぁ!!!



少し、期待値あがる!


てか、こっちのバス会社にしとけば、よかったぁぁ!笑







でも・・・でも、なんで?


俺達の買ったバス会社は、こんなに遅れとるん??









ここで、またまた新情報が入ってきた。




この辺になったら、周りの屋台のおばちゃん達や、

警察たちも、応援してくれとるような雰囲気に。





さて、その新情報とは。。。。。




『そのバス、途中で、事故ったらしいよ』






えぇぇぇ!!!!




ホンマ???




こんなときに~~~?




てか、事故って、やばくない?

前にも言ったけど、ここまでの(ラパス~コロイコ周辺)
道のりは、あのデスロードよ?

事故って・・・・



まさか、落ちたってわけじゃないよね・・・








んで、またまた、情報が。

臨時の新しいバスが、ラパスから出発したと。







こりゃどうしたらいいのか。


その情報も、正しいのかどうかもわからんし。


そろそろ、日も暮れてくるし。


コロイコに戻って、一泊する案もでる。


ただ、夜中だとしても、この場所を臨時バスが通過したら、

払い戻してくれなさそうじゃし。。。


すんなり帰ることもできん。。








もう少し待ってみようか。




幸い、屋台の光は、まだ点いとるし、、、、、






トランプでもしますか??!!










IMG_9847.jpg



・・・・・・・・・20時







・・・・・・・・・・・・・21時







・・・・・・・・・・・・・・・・22時






もう、とっくに日も暮れて、真っ暗。



IMG_9848.jpg









本気で、諦めかけてた。



会社の人も、心配して見に来てくれたり(南米にしては、超良い人、対応)


その会社の人も、

あと40分だ!20分だ!

と小刻みに教えてくれるが、

さっき20分って言ったのに、また20分って言われたり。。。。







・・・23時・・・・・


















キタァッァアッァッァァッァ!!!!!







ついに、来た、間違いない、Tur Totai だ!笑







おそらく人生で最長じゃろう。




10時間待ち



良い経験させてもらいました。





最後、みんな


歓喜



というより、


どっぷり疲労の

安堵といった感じで、


バスに乗り込む。





そこで、お世話になった屋台を眺めとると、

(てか、俺達が、居座って買い続けたおかげで、かなり収益アップに貢献しとると思う)


さっきのお転婆のお姉ちゃんが、バスの窓の下に、手を振りに。





ちょっ ツンデレ・・・・・




最後に、子供のかわいさにやっぱりやられてしまった。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



↑↑↑ こんな一日があってもいい?いや、ないにこしたことないんじゃけど。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。