世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
型破りな動物園 in アルゼンチン


前回の続き






常識破りの動物園に来たわけじゃけど。






日本ではお馴染みの

あの看板。



『 動物にえさを与えないでください 』





も見当たらない。






もちろん、なんでもかんでもはダメだと思うけど。

えさ買ったり、落ちてる草や葉っぱあげたり。







こんな自由な動物園、初めて!!












で、








このまま帰っていいのか。













いやいやいやいやいやいやいやいや!












いいわけない!



だって!




IMG_2018.jpg










やっぱり、ここにも行かなければ!



大トラ!!!



ただ、前回の雌ライオンと違って、


リラックスという言葉とは、程遠い。。。。



檻の中で外をみながら、のそのそと歩き回る大トラ4頭ほど。



まるで、えさ(客)が入ってくるのが待ちきれないかのように。







さて、自分たちの番に





IMG_2030.jpg




ひひひひひひひひい!


でかぃぃぃぃ!!!!



リラックスモードとはいえ…






IMG_2034_20100410233636.jpg



IMG_2042.jpg




IMG_2047.jpg

そりゃ笑顔も引き攣るわ!








心臓バクバクになりながらも、

引き攣った笑顔保ちながらも、

指っ先で猛体を撫でながらも、




堂々と檻を出た俺は、
















大満足☆


じゃった







まさか、こんなところ(ブエノスアイレス周辺)で、

あのトラやライオンに触れるとは、

想像もせんかった。








そんなドキドキ体験の後に

IMG_2059_20100410233636.jpg


こんなアホ面を見ると和むわ~ 笑




IMG_2086.jpg


笑 アホ面過ぎる









IMG_2066.jpg



いい顔するね、ゾウさん






IMG_2084.jpg


こうやって、器用に鼻でえさを掴むんじゃね!

感心というか、感動





ゾウさんの乗り心地はまずまず。


一人じゃ無理だな。







さっ、


IMG_2087.jpg


ラクダに乗ってきます!


乗り心地最悪と聞いたけど、どうかな?





IMG_2088_20100410233730.jpg


IMG_2091_20100410233730.jpg


IMG_2096.jpg


え?え?

もう終わり?

短くね?笑













IMG_2109_20100410233843.jpg

こうなったら、雄ライオンも触りたかったなぁ。。





IMG_2113.jpg

誰が、熊はかわいいと言ったんですか?











IMG_2120.jpg


IMG_2123.jpg


威風堂々




IMG_2131.jpg


IMG_2134.jpg



IMG_2136.jpg


こんな立派な角、見たことない




危ないけぇ、切っちゃうとか、ないんじゃね。






IMG_2180.jpg

あれ?ニワトリって飛べないんじゃ?

そこまでどうやって行ったの?















IMG_2203.jpg


IMG_2185.jpg

熊にえさをあげたり











こういう触れる動物ってのは、

犬の母性を利用して

育てるみたい



IMG_2158.jpg


IMG_2156.jpg

狂犬ママ教育中






つまり、

ここの動物園では、

この法則が成り立つ



犬いるところに猛獣あり



犬いれば触れる可能性大








つまり、俺たちがこうして触れるのも、

犬が育てて、温厚になったから。

ママ犬は、偉大なのに…






IMG_2244.jpg


誰も、犬に見向きもしない・・少しかわいそう

少しはかまってあげて! 笑














IMG_2251.jpg


えさの葡萄をあげると、ちゃんと舌で受け取ってくれる















こんなところに閉じ込められて、

IMG_2295.jpg


引きこも猿をえない









猿寝入り

IMG_2302.jpg





覚醒

IMG_2304_20100410234106.jpg







孫 悟空

IMG_2324.jpg







IMG_2360.jpg



IMG_2381.jpg


フックのようなキレ






IMG_2402.jpg

横取り犯





IMG_2420.jpg


IMG_2423.jpg




IMG_2453_20100410234207.jpg







IMG_2502.jpg


IMG_2504.jpg


もう夕暮れじゃし、帰りましょーか??















と思いよったら、出口で変なおっちゃんに声かけられる、


「怪しくないよ、大丈夫、こっちおいで」








あ…怪しい…   笑








「熊見せてあげるから、それもうんと大きな」








…ん??




あっ!!!もしかしてこの人は????









そう、




むつごろうさん!!!!  

(アルゼンチンバージョン)


IMG_2508.jpg





噂で聞いとった。ここには、むつごろうさんみたいな人がおると。


そして、その人に出会えたら、いろんなものに触らせてくれると。。。





こんな最後の最後に出会えるなんてラッキー!!!







噂通り、むつごろうさんの歩くと、

周りの動物に変化が。







檻の中の動物もみな、むつごろうさんを嬉しそうに追いかける。



みんな、この人のことが好きなんだなぁ。











IMG_2515.jpg




熊の帰省





IMG_2531.jpg

出た!!!

生の「よしよしよしよし~~~~」(むつごろうさん)






IMG_2549.jpg


迫力あるなぁ。




IMG_2601.jpg



夜の熊の檻の中(4頭くらい)



正直、怖すぎた。




IMG_2625_20100410234402.jpg



最後にアルゼンチン版むつごろうさんと記念撮影

なんと、名刺と、自作DVD(笑)をタダでくれた。


もうお腹いっぱいの満足動物園観光じゃった!!




ブエノスアイレスに来た際には、ぜひ足をのばしてみては??







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑ アルゼンチーナ むつごろうさんに会いたくなった人は、クリックお願いします!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。