世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらながらの!!
あった、あった!笑













なーんか、ないもんかね。。

















オンラインで探しとったら、























もっと、しっかりオンライン上に保存しておくべきじゃね。。






































やっぱ写真見とったら、いろいろ思い出すね。









ここは、そう





ラスベガス








IMG_8952.jpg
IMG_8955.jpg

IMG_8965.jpg
IMG_8969.jpg
IMG_8975.jpg
IMG_8985.jpg
IMG_0478.jpg
IMG_0490.jpg
IMG_8911.jpg
IMG_8921.jpg
IMG_8939.jpg





















BALLROOMSの写真






(ボールルーム=社交ダンス)









ラスベガスのBALLROOMとは


どんなもんじゃい???



















と、単身乗り込んだけど、
















警備員に、わざとらしく、


















『どうしたの?迷った?』

















追い返されたのも良い思い出。



















ラスベガスの巨大ホテルの立ち並ぶ




ストリップ通り






(8kmくらいだっけ?)






















6時間かけて制覇したのも良い思い出。











終わったの深夜3時・・・













もちろんカジノも挑戦したよ。


















そりゃ負けたけど。











カジノ用の写真もあったけど。

















『特大ルーレット挑戦!!!』











みたいな。







まぁまた挑戦しなきゃな。



















ただ、











軍資金用意してくる人はいいじゃろうけど、










俺みたいに、






生活費を賭けなきゃいけん人にとって、









ラスベガスは冷たい街じゃった。笑

































なぜラスベガス編だけ保存しとったのかは、謎じゃね。


スポンサーサイト
アッパーがあれば…?? (10月30日 ロウアーアンテロープキャニオン)
さて、その感動したアッパーアンテロープキャニオンから一夜明け、



アッパーがあるならロウアーがあるんです。


ってことで、この感動のままロウアーアンテロープキャニオンへ、急遽申し込み。






アッパーのほうは、ツアー会社5社くらいあって、


パウエル湖のほとりの

PAGEという街なかに

何件かツアー会社を見ることができる。



けど、


ロウアーのほうは、


インディアン本人の一社のみで、現地集合。。





朝っぱから、その駐車場の門の前で待って、




参加してきたよ!!!







まずはこの日の朝日から


IMG_0671.jpg

IMG_0685.jpg

IMG_0689.jpg

IMG_0690.jpg

IMG_0712.jpg

IMG_0714.jpg

一番下の弟は、怠け者。










IMG_0731.jpg


晴れてよかったね。

IMG_0741.jpg


IMG_0763.jpg







てか話変わるけど、
カメラまめができてきた。笑

IMG_0753.jpg










ロウアーのは、ツアーっていうか、ただ歩くだけ。

ガイドもないし。

インディアンの青年が、ギター片手に弾きながら先頭を行ってくれるだけ。


(このギターの音色が実は役に立った。自分が写真撮りながら、どれだけ先頭から離れたかの目安になった!)



IMG_0754.jpg












IMG_0765.jpg

IMG_0769.jpg

IMG_0772.jpg

IMG_0794.jpg
IMG_0800.jpg

IMG_0801.jpg



なんで、こっちには、ツアー会社が少ないのか、わかる気がする。。


なかが狭い狭い!!


そのほうがわくわくするけぇいいんじゃけどね!!


ほいでは、またまた一気にどうぞ★




IMG_0816.jpg

IMG_0830_20091127153548.jpg




IMG_1009.jpg

菩薩





IMG_1024.jpg




IMG_0996.jpg

キャッツ














にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑どう?気に入ってくれた??そんな人はクリックお願いします!
早くもメイン!!アンテロープキャニオンをご存知?★ (10月29日 PAGE近辺)
もう11月25日…(こっちはまだ25日)

そう、



22日で、

出発して、二ヶ月 が経った!!!!





早いなぁ。













何か変わったのか。









場所は変わった。













けど、














自分自身は?






生活は?





日々考えとることは?






肉体は?
(胸筋)


















旅していて









こんなはずじゃない。






という思いのときと、








これだ!








という思いになるとき。









波がある。











少しだけ疲れた。






なんて言わないよ!!!












さて、



もうホンマ、日記一ヶ月遅れとか終わっとるね!!





マジ更新せんと。。









とにかく、











グランドサークルで、一番期待しとった


アンテロープキャニオンに来たわけです。。






ここに来れたのも、運命。





なぜかというと、




この場所を知ったのが、



実は直前。




それは、




たまたま入った、

ある写真家の

ギャラリーで。

(サンフランシスコ)

(ベガスとかにもあったけど)


















言葉を失った。













(勝手に)師匠を見つけた気持ちというか。











こんな場所がこの世の中にあるんですか。。



って。










実は、

俺、今まで美術館行っても少しつまらんかった。








少しアメリカの話をすると。

アメリカの都市巡りで、美術館巡りってのは、



結構な割合を占めるはずなんよ。






それは、






アメリカの美術館(アメリカと限定していいのかはわからんけど)は、

無料の場合も多いし、

違っても無料になる曜日・時間帯が週に一度あったりして、そこを狙う。




しかも感動したのが、

写真撮っていい、ってところも多い。








そんなこんなで、美術館を楽しめばいいんじゃけど。





まぁ、ガイドヘッドフォンなるものがあったら
その作品の時代背景とか聞きながら見れて、
絶対楽しいんじゃろうけど、それは別途料金制で断念。






んで、例えば絵画を見る。











俺の基準は、
「あっ、壮大だ」
とか
「これ本物みたい」
とか
「写真みたい」
とか。






表現とか、

無知の俺ってのは、ホンマにもったいなくて残念なことなんじゃけど、

全然わからんもんはわからん。








抽象派とかやばい。
理解不明。











写実主義が好き。







そして、




それが





あるレベルまで行くと、





絵が





写真になる。






と思っていた。






まさに、
「これ、写真みたい!!」
と興奮するだけのもったいない見方。





まぁ。それは変わってないんじゃけど、(勉強したいことが増えた)











話が逸れたね。












ある写真ギャラリーに入ったとき、度肝抜かされた。










絵画が写真に近づくだけじゃなかったんだと。








写真が



























絵に見える








それ、つまり、





「この世のものと思えない」と同義。







すべて(色、光、配置、構図、登場物・者)が



完璧な状態。








絵だと、





頭に作りあげてから





キャンパスに写す。








写真はそうはいかないはず。









もちろん状況を予測、先回り、その場の最適な設定を行う。





そんなことはやるじゃろう。






で、






こんなものが撮れるんですか?









まさに奇跡







その奇跡が




ギャラリーを開くほどの数。










負けた。(当たり前・笑)










勝手に、師匠と呼ばせていただきたい!!













そのギャラリーの一枚の作品があった。










細く水に削られてできたであろう渓谷。

とっても細い。


そして、太陽光によってか、赤く染まっている。






さらに、、、






太陽の光の筋が延びて、地面を照らしとる。

















これが、かの有名な(知らんかったけど)
アンテロープキャニオンだった。









即決断!!










ここに行こうと。





ただ、太陽の位置の関係から、



夏(夏至付近)じゃないと、

あの、光筋が地面に突き刺す瞬間は見れんらしい。


それは残念じゃったけど。


行ってきたよ!








では、




俺のギャラリースタート★



IMG_0068.jpg

IMG_0052.jpg

IMG_0043.jpg

IMG_0019.jpg

IMG_0014.jpg

IMG_0010.jpg

IMG_0162.jpg

IMG_0123.jpg

IMG_0087.jpg






アッパー アンテロープキャニオン


ここは、インディアンの保護区らしく、

ツアーじゃないと立ち入れんらしく。

約25ドルほどで、

1時間歩いて写真撮って。





IMG_9993.jpg

IMG_9994.jpg

こんな、道路交通法違反みたいなトラックの荷台に10人が押し込まれて、
がたごと未舗装の道を向かう。



IMG_0339.jpg

IMG_0361.jpg


晴れてよかったね。
本当よかった。
雨なら、鉄砲水の可能性ありで、中止らしいし。
(以前にその鉄砲水による死亡事故も実は起きとる…)


IMG_0320.jpg

IMG_0317.jpg



急ぎ足じゃけど、


今日はこの辺で★



その例のギャラリー情報はまた載せます!気になるよね???笑


ダメなのに写真も撮っちゃった。。


うん。また!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



今、決めた!あの人の写真に匹敵するくらいのを、一枚はこの旅で撮ってこよう!

↑↑応援してくださる方は、クリックお願いします。頑張ります。














グランドキャニオンを楽しむ (10月28日 グランドキャニオン国立公園⇒ )

今日は、グランドサークル巡り3日目



前出の通り、今日は、予報。。








でも







でも











もしかしたら、朝だけでもどうかな~~~なんて思って








望みを託して、







予定変更で、






昨夜はここ、グランドキャニオンに留まった。










本当は、昨夜のうちに次の目的地に向かう予定じゃったけど・・・
























で!!!!!!





















どっち!!!!!??????




























晴れたぁぁl!!!!!!















やったぁー!!!!









天気予報に勝ったぞー!






もう何がそうなったら勝ったことになるのか、こんがらがってきたけど、





とりあえず、最高の気分で、








昨日、見れんかった、朝日のポイントへ!!













ホンマに寒かった。







真冬なみ。









そんななか1時間弱待つ。







徐々に東の空が赤く輝く







同志たちと




どこから太陽が顔を出すのか




いつのまにか予想合戦が始まる













そして










その結果発表が始まる









答えは歴然。













俺にはわかっていた。












そこを凝視する俺。














ほらね。












赤光が








一筋











二筋











やがて






筋は束になり






そして





束は









空間を支配して






見えなくなる。










何かを











見るためには、











影が必要。











白に白じゃ見えないのは当たり前。













撮影とは








影を撮ること。










光を撮るわけじゃない。









いかに影を撮って、









光を際立たせるか。











そう、




グランドキャニオンも。






影を撮る。









昼間や曇りでは出せない凹凸が、








太陽の横日によって








明らかとなる。








朝日も夕日も醍醐味は、




太陽が出たり沈む瞬間だけじゃないよ。







その前後がどれだけ素晴らしいか、








ここ、アメリカの果てで学んだ。



IMG_2274.jpg


IMG_2281.jpg

IMG_2287.jpg

IMG_2292.jpg

IMG_2299.jpg


IMG_2306.jpg

IMG_2317.jpg

IMG_2341.jpg

IMG_2351.jpg

IMG_2379.jpg


IMG_2390.jpg

IMG_2391.jpg

IMG_2405.jpg










ちなみに、なんで俺には太陽が出てくる場所がわかったかっていうと、









昨日、ニアミスっとるけぇ!!!!笑









ホンマにあとちょいの所で隠れやがった昨日の朝日とは違って、



今日の朝日は満足。





予定変えてまで残った甲斐があった!









んでも





太陽の光って偉大。




さっきと全然、温度が違う。





IMG_2612.jpg


よっ!!!!っと。










IMG_2421.jpg

IMG_2431.jpg

IMG_2189.jpg


IMG_2382.jpg

ちょっと俊輔(サッカー日本代表)に似てない?笑



IMG_2456.jpg

IMG_2459.jpg


IMG_2547.jpg





IMG_2419.jpg
IMG_2561.jpg







IMG_2572.jpg





この晴れ間を、大事に大事に有効活用するため、






次の街への移動予定を



変更!!







グランドキャニオンを違う形で楽しむことに!!








このグランドキャニオンってのは、






ロッキー山脈とかの





見上げて楽しむ形じゃなくて、





見下ろす形。





大地が削られとるわけじゃけぇね!





この谷間に、実は、歩いて降りていける。




ただ注意は、




山と違って、帰りがしんどいっていうこと。




帰りは、行きにかかった二倍の時間を計算に入れろと、




現地の案内所に書いてあるくらい。





もし、一番下の谷間まで降りていこうとしたら、





往復15時間くらい。。





その数字だけだと、無茶しようかとも思ったけど、




いたるところに、




日帰りでの往復禁止。





の表示が・・・




実際、毎年無茶をして、過労とかで、死者が出とるらしい。。



そんなに!!!??



(往復する場合は、谷底の宿に泊まらんといけんみたい…)




ということで、往復4時間くらいって書いてある、サウス・カイバブ・トレイルというものに挑戦!



これはもちろん谷底まで行くんじゃなくて、



途中の少し、見晴らしが良いところに行くだけ。




俺の場合は、

行きは、

写真撮りながら、ゆっくりゆっくり歩いて行く。


どのおじいちゃん、おばあちゃんよりも遅い速度で。
(彼らは、トレイル自体が目的で、しっかりした格好で、もくもくと歩いとるんじゃけど。)


IMG_2714.jpg

こんな道をおりていく


IMG_2726.jpg





IMG_2750.jpg




IMG_2859.jpg


IMG_2875.jpg

大地の割れ目



IMG_2890.jpg




IMG_2702_20091122063320.jpg

ひ~怖い怖い…




IMG_2654.jpg












IMG_2758.jpg







IMG_2781.jpg




んで、それらしいところに到着。


IMG_2920.jpg




IMG_3058.jpg






ひと休み



IMG_2927.jpg










勝手に被写体

IMG_2939.jpg









勝手に被写体2

IMG_2951.jpg











このアメリカに来て、

理想の老後が決まりつつある。



IMG_2972.jpg



老夫婦が本当に多い。





一緒に、往復10kmくらいの山道を、

7時間くらいかけてゆっくり歩いてくれる人募集中です。笑







IMG_2973.jpg





こういう石で作った簡単山っていうんかな。

やたらある。

もともと、先住民の人が作るらしいんじゃけど。









IMG_3017.jpg




作ってみた



IMG_3018.jpg



この場所ね(下のほうにあるやつ)

IMG_3019.jpg



IMG_3021.jpg


次行った人は、まだ残っとったか、報告よろしく★笑






もっと下の方まで行ってみたかったけど、

俺としたことが、




カメラのメモリー&バッテリー切れのダブルパンチで、


さらに


天気予報の正確さを体験することになって



のぼることに。






いやーすいっすいっと

速い速い。









IMG_3051.jpg


いよいよ曇ってきたぞ。


帰りみち、ロバの大群に遭遇。

必死で、いらんメモリーを消して、対応!!!笑




IMG_3069.jpg




IMG_3073.jpg

IMG_3075.jpg






IMG_3077.jpg


ひとり取り残された可愛そうなやつ。




帰りは、なんと行きの半分の40分ほどで帰ってきた。

俺には、あの帰りは二倍法則は成り立たんね。

写真を撮らんとこんなにも早いものか。






IMG_3080.jpg

IMG_3081.jpg


これは、朝日のときのポイント。

全然見えん。

本当に今日来た人はかわいそう。人ごとじゃないな。



そんなこんなでグランドキャニオン終了です。
まだまだいたかったけど。

次も凄いよ~★笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑更新少し遅くなってごめんなさい。クリック、よかったらお願いします。
本当に来たぁぁぁ!!グランドキャニオン!!(2日目) (10月27日 グランドキャニオン国立公園)

結局間に合わんかった夕日をルート66で見て、




少し仮眠して、





そっから、車を1時間ほど走らせ、






夜中の4時くらいに、公園を通過。









な・な・な・




なんと!!!

















料金所が閉まっとる!!









多分、ピーク時期(夏)過ぎて、閑散期なんじゃろうね。


夜中ってのもあるけど。





ゲートは開いとるけど、







料金所は閉まっとる。










つまり








国立公園代、(25$くらい)







払わえんでいいってこと!!??



(違う。たぶん本当は、ゲート開いてから自分から払いに来いって意味だと思うけど。。。)




何個もの国立公園を巡る予定の俺にとっては、




この料金は、正直痛いな、と思いよった。。。






公園を維持するための大切なお金よね。。。








と思いつつも、









ゆっくり




確実に






公園 IN !!!








朝日が綺麗だと聞いた、ポイントに行くも、まだ早すぎたみたいで、

真っ暗じゃし、どっちにグランドキャニオンがあって、

どっちから太陽が昇ってくるのか全然わからん。。









そのくらい、静寂と闇に包まれるんよね。






都会におったら忘れかける。この闇夜













こういう暗さを闇って言うんじゃね。







頼みの月も、雲に隠れているのか、見えない。








早すぎたけぇ、車内で過ごしとると、






いつのまにか、





寝とった!!!







やばい!!



と起きるも、





空が少し明るくなり始めとる!!!




こりゃいけん、と飛び出す!!




まだ太陽は顔を出してなかった。





けど、少し明るくなり始めとったけぇ、





どっちにグランドキャニオンがあるのかくらいはわかった!!






さぁ、準備は万端!!!





カモ~ン!!





朝日!!








IMG_1443.jpg








IMG_1502.jpg








徐々に明るくなる西の空。




そろそろじゃろ。


そろそろじゃろ。


と、








太陽がその姿を見せ、



朝日の本領発揮の瞬間!!!






俺の期待がMAXになった瞬間!!






IMG_1506.jpg












IMG_1554.jpg



曇ったぁぁl!!!























雨男も本領発揮!!笑














グランドキャニオンで、




朝日にも勝ったよ。おかあさん。

















マジかぁ!!!



もうちょい!


もうちょいで顔を覗かせるところじゃったのに~~


おいしいなぁ!







この日のこのポイントは、

日本人ツアー客が多かったんじゃけど、


『ダメだ、ダメだ』と周りをあおって


帰って行くおじいちゃんたちを尻目に、



粘った。。



けど、やっぱり今日はダメみたい。。










でも、空が明るくなって、


見えていなかったグランドキャニオンが、


その姿を現し始めた。







なんかね。



理解不能じゃった。



なんでこんなことになるんじゃろうと。



水よ、一本の川が、



コロラド川っていう川が、




削って、(侵食作用)






このどこまでも続くグランドキャニオンを





形成した。

IMG_1561.jpg


IMG_1566.jpg

IMG_1718.jpg







写真じゃあ、伝えきれん。。。


あぁ、自分の腕のなさを恨む。。



どう撮ったらいいのか、悩んだ。







まぁでも、予報雨なのに、曇りってことは良いことだ!と、



ビューポイント巡り、開始☆




グランドキャニオンは、

東西に伸びる、

いわば

形成されとって、



それを南側(サウスリム)か北側(ノースリム)のどっちから眺めるのが基本なんじゃけど、

(リムは崖の意)

南のほうが標高が低いところにあるらしく、

景観もこっちのほうが良いと言われとる。

それに、北側は冬は通行止めになちゃう。



ということで、南側の東と西、まずどっちに行くか。

夕日が見れたら、西側で見たいな、ってことで、まず昼は、

東に行くことに!




IMG_1832.jpg

さまざまな顔を見せてくれるグランドキャニオン

東に移動するとやっぱり見え方も変わってくる。




IMG_1779.jpg





IMG_1657.jpg

絵になるな。と思ったのに、終始デジカメで撮影してらっしゃって残念。笑



IMG_1625.jpg

コインが鳥を殺してしまう。



IMG_1576.jpg

ここに収まった経緯が知りたい。







すこーし、出っ張ったところにある岩場発見。

そっち側から見たいな~なんて

思っちゃった。




そのためには、
IMG_1812.jpg

IMG_1766.jpg

これを登るらんといけん。笑















やったった。


IMG_1767.jpg


IMG_1771.jpg




へへ。一人占め。




IMG_1828_20091123104011.jpg


普通はおっちゃんがおる左側まで。右側によく行ったでしょ?笑




岩も、様々な形で。
楽しめる。

IMG_1787.jpg

IMG_1755.jpg


恐竜の頭蓋骨みたい。







IMG_1834.jpg

最近、酸性雨が問題らしい。
これが酸性雨の跡なのか、断言はできんけど、
いずれ、車で、乗り入れできなくなるかもって。
不便になるけど、そのために景観を崩すのは、確かに違うもんね。
難しい問題。





IMG_1863.jpg

われ枯れかたも堂々なり








IMG_2010.jpg

フージョン!







IMG_1910.jpg

IMG_1908.jpg


これは割りとよく撮れた!
削られかたが芸術的。




IMG_2102.jpg

なぜか煙だらけ。
乾燥しとるけぇ自然発火か、わざと焼いとんのか。





IMG_1994.jpg

道しるべ

こっち(左)って言われとる気がした。






IMG_1997.jpg

でもよく見ると、こっちは嫌ーって拒否する小人が乗っとった。




見えない?笑




んで、東端に!!!!


IMG_2049.jpg

デザートビュー(砂漠展望所)というポイント

グランドキャニオンはここまで。ここから先は、砂漠地帯。




IMG_2060.jpg

どうも。







簡単なレストランとかあったり、


IMG_2022.jpg

まさかのガチャポンがあったり






IMG_2045.jpg

この川が。このコロラド川が。


IMG_1938.jpg


どうやったらこんな形に削れるんじゃろ。


IMG_1986.jpg

おっと、ナイスバランス!







こんな感じで、二日目は終了★

あっちなみに、曇っとって、夕日は見れんかった。案の定。笑



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑↑グランドキャニオン行ってみたくなった??
そんな人はクリックお願いします。
まだまだダメ?


copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。