世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スフィンクスが見つめる先にあるものとは・・・
『スフィンクスが見つめる先にあるものとは・・・』



IMG_1971_20101122184540.jpg



この、世界不思議発見!の副題になりそうな問いかけ。





この答えは、


もう有名過ぎて、聞き飽きた話題でしょうが、


一応、お伝えします。










IMG_2002.jpg

ケンタッキーピザハットです。





残念を通り越して、面白いよね。






さすがのスフィンクスさんも、



呟いたことでしょう。








『ケンタッキーのあのイケメン店員、辞めちゃったのかしら』

















夕陽が沈む砂漠を背景にしたピラミッドを撮りたくて、

ここまで来たのに、

これから夕陽・・・ってときに、


締め出された 俺は、迷わずピザハットへ




ピザハットの3階部分の窓ガラスに、レンズをひっつけて、

光の反射を防ぎながら、あくせくしとる俺・・・






そんな異国の青年を見かけた優しい店員ムハンマド(仮)


『屋上に、案内してやるよ』






おぉ!神よ!!


アッラーもびっくりです。


何も言わずに、背中で付いて来いと示すムハンマド(仮)








このピザハットの屋上から見た


ピラミッドの向こう側へ落ちる夕陽のショーを、


僕は、一生忘れないだろう




ありがとう、ムハンマド!


IMG_2013_20101122184830.jpg







IMG_2036_20101122185014.jpg


夕焼けが包む 地上のオリオン







IMG_2093.jpg


これぞ、黄金比



美しい。

まるで後光が差しているよう 神秘的












帰りに、ムハンマドが、笑顔で近づいて来て、



そっと




右手を差し出した。






やっぱり!








バクシーシ(喜捨)ね!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ この後、エジプトのダハブに行き、ダイバーまこっちゃんの誕生とつながるわけです!!

コチラ⇒ダイバーまこっちゃん誕生まで
「前のページ」クリックで話が進みます。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!

スポンサーサイト
『エジプトにあるオリオンの3ツ星』





IMG_1808_20101122182904.jpg

ピラミッドが残念なんて声も聞くけど、


そのひとつの理由に、

こんな感じで、ピラミッドのすぐ近くに街があるってこと。


みんな、砂漠のど真ん中にポツンとあるピラミッドをイメージして来るんじゃろね。





でも、砂漠にでかい川(ナイル河)が通っとけば、

今も、昔も、その流域に街ができるのは必然じゃもんね。


こればっかは、しょうがない。





今更じゃけど、見に来たのは、

超有名な

ギザの三大ピラミッド

IMG_1766_20101122182646.jpg


大きいのから、


クフ王、カフラー王、メンカウラー王の墓とされとる。


IMG_1857_20101122183642.jpg


これまた超有名な話。

この三大ピラミッドは、

オリオン座の三ツ星の

ミンタカ、アルニラム、アルニタク

という恒星とまったく同じ配置だというもの。






IMG_1892_20101122183938.jpg



では、

なぜ、オリオン座なのか???






IMG_1863_20101122183718.jpg





エジプトの王は、死後、その魂はオリオン座に向かう





と、太古の書物には記されとるらしい。








IMG_1918.jpg




なるほど、オリオン座ってのは、


古代エジプトでも、大切な星座だったんじゃね。





小学生が一番最初に覚えやすい星座のひとつじゃないかな。

オリオン座。





IMG_1939_20101122184237.jpg




この星座は、世界中で見て、何度安心したことか。





あぁ、こんな遠くまで来たけど、


同じ地球の上ってことには、変わりないんだな。


って。





IMG_1964_20101122184452.jpg







突然じゃけど、


水よりも、滑りやすいものは・・・???





IMG_1969.jpg


砂です。


下り坂で、

踏ん張りが効かず、器用に、ずるずると滑って、下る馬。


上の観光客は、落ち着かんね。






IMG_1979_20101122184618.jpg

前にも、言いましたが、

家族写真を撮らされて、

そのままってことが多いです。

「え?データ送りましょうか・・・?」

って言うと、


携帯番号だけなぜかゲットしてしまう。

メールとかあんま使わんのかな。


それにしても、エジプトのイスラム女性がカラフル!!



IMG_1997_20101122184710.jpg



IMG_1992_20101122184651.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ いよいよ!!!待ちに待った、夕陽のお時間です。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!



ラクダ業者との仁義なき戦い





IMG_1718_20101122182301.jpg

ピラミッドの周りを闊歩しとるラクダ業者



しきりに

『いいから乗れ。タダだから乗れ。


      エジプト来て乗らないと損だよ』



と、しつこい。







ぜっっったい!!


タダなはずない!!


けど



どうやって、一度言ったことを、覆すのか、見てみたくて・・・






乗ってみた

IMG_1719.jpg

(笑)






なかなか写真撮影を終わろうとしないラクダマン。









俺 「さぁおろしてくれ」

ラ 『いいよ。ただ…








   バクシーシ、バクシーシ(喜捨)』

なるほど、そう来たか。




バクシーシってのは・・・

いわゆる寄付ってやつ。



脚長美人のキュートなまつ毛のラクダ。



そう、ラクダってのは、案外背が高い

馬の比にならんくらい高い


ラクダの土下座みたいに座らせて、人は乗り降りするんじゃけど、
払うまで、その格好にならさせん気だ。




もちろん反応が見たくて、抗議してみる。




俺 「タダって言ったよね?」







ラ 『バクシーシは、別に決まってんだろー!』





寄付の意味を完全に取り違えとるなこいつら。


ただ、中東のバクシーシってのは、


お金持ちは、貧乏人に寄付するのは、当たり前っていう考え方じゃし。



一応、乗せてもらったっていう事実あるし、

ここは、やっぱり払うか…。






俺 「ほら、払うけぇ、いいかげん降ろしてくれ」






ラ 『足りない、もっとちょーだい!』









俺 「ふざけるなーーーーー」








と、多少、本気の顔をすると、すんなり降ろしてくれた。




なんだ、意外に、小心者なんだ。




エジプトにて、

怒るフリを覚えた。2010秋。





IMG_1740_20101122182435.jpg

夜の、ライトアップショー用。

こういうのが、景観を壊す。

青とか黄色にライトアップしても、まったく良いとは、思わんけどなぁ。




IMG_1744.jpg

いぬ






IMG_1778_20101122182703.jpg

未確認飛行物体の撮影に成功




IMG_1790_20101122182746.jpg




IMG_1795_20101122182804.jpg

思い思いに、ピラミッドをバックに撮影。


ピラミッドを、持ったり、肩組んだり…







みんなのを少し真似てみる


IMG_1846_20101122183626.jpg

ラクダに・・・・見えないか?





IMG_1872_20101122183755.jpg

彼は、どうしても

シュノーケリングセットを装着して、撮りたかったらしい。

気持ちは、少しわかる・・・









IMG_1798_20101122182824.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ そういえば、知り合いに、日本のカツラを被って、世界旅行に行っとる人おったなー

あくまで、ただの知り合いですが・・・

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!

『ギザ』だけじゃ伝わりません。





ご無沙汰すぎるこのブログ。


ときどき、見てくれていた人に申し訳ないです。



日本に帰ってから約1ヶ月が過ぎました。

その間に、

地元の広島に帰ったり、

後輩の社交ダンスの試合を応援したり、


今は、東京に来てます。




俺と同じ時期に、大学を休学したダンス部仲間。

ダンスで最後まで競い合ったライバル。(ほとんど負けたけど 笑)

広島出身で、情に熱く、義理堅く、背が高い。

そんなあいつが、俳優を目指して1年。




今回、舞台に出るそうで。



そのためだけに東京に行く価値がある。



あいつが頑張ってるなら、俺も。

そう、思える存在って大事よね。




そんなこんなで最近、忙しくしています。

次の目標も決めんといけんしね。

東京で舞台開始までの時間を使って、久々のブログ更新。





続きは、エジプトからじゃったね。


前回、エジプト人を紹介したけど、

本当に、人懐っこいっていうか、

やたら話しかけてくるエジプト人。

全員と、真剣に受け答えしとったら、

パピルス(繊維の紙)を売りつけようとしてきたり、

(古代エジプト文明で作られたんだっけな)








ってことを、踏まえて、エジプトの首都カイロから、




本日の目的、


ギザの三大ピラミッド

     を拝みに行く方法をお伝えする。





まずは、



・宿で、アラビア数字の読み方を1~9までマスターする。


・宿で、『ギザのピラミッド行き』のバスナンバーを知る。


・バス乗り場へ向かう。


・知らない人について行かない。


・バス乗り場に到着する。


・『ギザのピラミッド行き』のバスに乗る


・ただの『ギザ行き』に乗らない


・バス移動中も、地図で自分の大まかな現在地を確認しておく


・意味不明な場所で、いきなり降ろされないようにする


・ピラミッドという意味のアラビア語くらい覚えておく
(ファラオ?)


・どうしても困ったら、

 ガソリンスタンドの優しそうなお兄さんにピラミッドの絵を見せる。








このように上手く行ければ、カイロから1時間で到着するはずです。


(まぁ、僕は、3時間かかりましたが。)




到着さえすれば、

あとは、目をつぶってても、引き寄せられます。





IMG_1709.jpg


ピラミッドの魔力に!!







IMG_1710.jpg


やっぱりでかいぜ!!!! 

ピラミッド!





IMG_1712.jpg

お金持ちは、ピラミッドの中に入れます。


本当は学生は半額になるはずで、僕は、学生証のコピーを差し出した。

『No』の一点張り。





外から眺め尽くすのが、今日の目的じゃけ、ピラミッド侵入は諦めよう。







IMG_1713.jpg

実は、完璧な姿じゃない・・・(頂点がない)


っと、ここで、バカな日本人含む現地の闇ツアーで、

ピラミッドの上で、組み体操式ピラミッドをして、完成させた!


という話も聞いた。むちゃくちゃ面白そうですが、完全に犯罪です。

ピラミッドに登ってはいけません。

あとで、警察から解放してもらうためのワイロ金も

その闇ツアー代金の中に、初めから含まれとるとか・・・

遺産は、後世に残す意味でも、大事にせんといけんしね。





IMG_1716.jpg





IMG_1748.jpg

宇宙人が作った説もあるけど、さて。




IMG_1751_20101122182528.jpg




IMG_1763_20101122182629.jpg



↑↑↑ さーて。新宿のネットカフェもそろそろ料金かさんできたぞー。

舞台見に行ってきます!

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!





エジプト人ってこんな人たちです。


さて、


無事、シムシティの電気が通ってない地区に降り立ちました。

(超失礼じゃね、ごめんなさい。)






IMG_1593.jpg









IMG_1650.jpg



ここは、


カイロでかの有名な日本人宿サファリホテル



IMG_1652.jpg

昔いた旅行者の名言でも書いたんだろか?





ただ、このホテルまで到達するのが、


大変。







なにが大変って、







IMG_1653.jpg


エレベーターがぶっ壊れとるけぇ、





IMG_1596.jpg


この階段を永遠に登って来んといけんってこと。


(6F分くらい)







途中の階にも、日本人宿が2つあって・・・・


バックパック担ぎながら、



「もうここでいいんじゃないか」



って気にさせてくれる。








でもまぁ。カイロ行くならここ行けって、


聞くサファリホテルに無事到着したら、


早速、カイロ探索。









IMG_1661_20101105111148.jpg


エジプトに雨は似合わねー

今日も快晴です!!




IMG_1679.jpg





さぁ。エジプト人の実態調査にそろそろ着手しようか。





エジプト人は・・・





縛るのがお好き!?











IMG_1682_20101105111350.jpg








エジプト人は・・・




スペースを無駄にしません!








IMG_1684.jpg





エジプト人は・・・





仕事中にソリティア!








IMG_1686.jpg








エジプト女性って・・・・





意外に・・・




オシャレ!!





IMG_1598.jpg


ワンダフル・カラーバリエーション!!!!



IMG_1614_20101105110543.jpg

信号機カラー












エジプト人って・・・









めちゃめちゃ



カメラ好き!!





IMG_1690.jpg

乗り合いバス呼び込み手伝う男の子




IMG_1698_20101105111542.jpg

パパ似


IMG_1701.jpg

広場で休む男の子たち(俺からの距離50m以上)


IMG_1704_20101105111618.jpg

おっ・・・お母さんまで!!





IMG_1628.jpg

ちょっと悪そうな兄ちゃんたち





IMG_1633_20101105110812.jpg

車からも猛烈アピール





IMG_1640_20101105110852.jpg


横から冷やかしの手が伸びてきたり・・・














ってこれ。






全部、向こうからの申し出写真!!





つまり、


俺を、撮れ!



俺の息子を撮れ!!





撮ったあとに、『送ってね』


なんて会話、一切なし。


撮ってあげたら、みんな満足そうに

帰っていく。





なんなんだこの国は!








嬉し過ぎるぞ!!













エジプト人は・・・映画好き


IMG_1625_20101105110701.jpg





エジプト人は・・・スペースを無駄にしない。2

IMG_1630.jpg

左端の女性・・・
赤の他人の路駐車に腰かけて、しっかりお食事。



エジプト人は・・・信号なんて関係ありません

IMG_1645.jpg







IMG_1649.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ エジプト人って、おもしろっ!

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!




copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。