世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアは長靴だけじゃないよ。(イタリア一周ラスト)
イタリア、超急行一周の旅の最終地





シチリア島





あの、長靴のかかとの先にくっついとる島のことね。





このシチリア島までは、電車に乗ったまま渡れる。



どういうことかって。




IMG_5522.jpg

こういうこと。





電車が、車両ごとに分断されて、フェリーの乗ちゃう。



これは、初めてじゃったわ。


長距離バスがフェリーにそのまま入って行くのすら、

びっくりしたのが懐かしい。







IMG_5353_20100911000939.jpg


地中海で、最大の島シチリア



IMG_5381_20100911001241.jpg






IMG_5398.jpg

島にも、こんな大掛かりな劇場がある。





IMG_5407.jpg

大きな忘れ物。






IMG_5409_20100911001539.jpg

こんなに眺めの良い野外劇場は、初めて。






IMG_5425.jpg


IMG_5431_20100911001836.jpg

せっかくじゃし、海の幸を堪能!




IMG_5458_20100911010234.jpg

安易に写真撮影に応じたがための悲劇。

最初からこいつ(右)は、狙ってたよ。



IMG_5475.jpg





IMG_5497.jpg





IMG_5503.jpg

新婚旅行に地中海シチリアなんてオシャレじゃね。



IMG_5508.jpg






ほいじゃあ、このイタリア一周の最後を飾る衝撃写真を



























IMG_5438_20100911002019.jpg



『ちょい、変な東洋人に尾けられとるわ』




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 


時代は、変わったねー!こんな幼い子までも、携帯を持つ時代になりました。



世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!

スポンサーサイト
なんじゃこりゃー!!と叫びたくなる街
ポンペイ遺跡から、電車に揺られてやってきたのは、

バーリという港町。


ここバーリからギリシャ行きのフェリーが出とったりする。


ギリシャに行く人にとっては、

有名な街。



けど、

俺は、ギリシャに行くためじゃなくて、


このバーリ周辺にある面白そうな街が気になって来てみた。









まず、初めに、マテーラっていう場所。





IMG_5030.jpg


おぉーなんじゃこりゃーー!





IMG_5033_20100910232108.jpg

サッシと呼ばれる洞窟住居郡。







IMG_5051_20100910232137.jpg


イスラム勢力を逃れた修道僧が住み着いて、

130以上の洞窟住居を構えたらしいけど・・・




IMG_5057.jpg

いつ作られたかは、不明らしい。




IMG_5073.jpg

なんか凄いね。




洞窟というより

一見スラムのようにも見えるし、

こんなに色のない街も初めてかもしれん。



IMG_5077_20100910232410.jpg

実際に、今でも人が住んどるらしい。





IMG_5080_20100910232453.jpg





続いて、行きたい場所が、

アルベロベッロっていう場所なんじゃけど、





拠点のバーリ



先に行ったマテーラ




このアルベロベッロ
が、


ちょうど三角形の頂点の位置関係なんじゃけど、

マテーラから直接アルベロベッロまで行けん・・・・


つまり、一旦、

バーリに戻って行かんといけんっていう無駄ぶり。





ちょっと、なんとか鉄道敷いてほしい。




そういうわけで、

強行で、一日の

午前を、マテーラ


午後を、アルベロベッロに、やって来た。


って

本日2度目の

なんじゃこりゃーーー



IMG_5107.jpg

この奇妙な形をした家、トゥルーリっていうんじゃけど。



IMG_5123_20100910232734.jpg

イタリア語で、部屋一つ、屋根一つ

っていう意味らしい。




IMG_5131.jpg

なんでこんな形状かというと、

昔、この地を治めた貴族が王からの家屋に課せられる税から逃れるため

調査の際に屋根を壊して、「家じゃあ、ない!!」


と主張できるように壊しやすい家を作ったとする説が有力らしい。(ウィキペディアより)


マジか!


どう見ても家じゃろ!!




IMG_5139.jpg


昔から、

俺たち平民は法律の隙間を縫って生きてきたんじゃね。。





IMG_5126.jpg

保護色。





IMG_5155_20100910232939.jpg

屋根に、こうやって、模様がある家もある。


IMG_5156_20100910233003.jpg

呪術的な意味があるとか。


単に、隣の家との区別とか。




IMG_5168.jpg











ここアルベロベッロで見た夕陽がなかなか格別じゃった。




IMG_5180_20100910233325.jpg






IMG_5278_20100910233756.jpg





IMG_5292.jpg

肩車で、手を持ってあげるお父さん良いね。




IMG_5293.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ 毎日、どこで夕陽見ようか、考えるわー

最近、夕陽見ましたか? 日本でも、気づかないだけで、ほぼ毎日夕陽が見れるはず。

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!
噴火で埋まった街・ポンペイ
今回のイタリア一周の目的のひとつ






ポンペイ遺跡





この名前、聞いたことある人おると思う。





俺も、この遺跡の存在は知っとった。

日本のTVでも、特集あったりするしね。





ローマ人のリゾート地として栄えていたポンペイ





高度な文明が築かれていたそのポンペイを

79年8月24日

突然の悲劇が襲う。



近郊のヴェスヴィオ火山が噴火して、

降り続けた火山灰によって、街が埋まってしまった。






その後千年以上も経ってから、掘り返され、



当時の様子の全貌が明らかになった。

言ってみれば、リアルタイムカプセルみたいなもん!




さぁ、ローマ時代の当時の姿を伝える遺跡へ




出発!!






IMG_4919.jpg

VIVA ポンペイ!!




IMG_4863.jpg

ローマ帝国といえば(?)




IMG_4866.jpg

円形闘技場。


ホンマに大衆の一大娯楽だったんじゃろね。






IMG_4878_20100910200521.jpg

道も、まっすぐ綺麗に敷かれとる



IMG_4880.jpg

道に、家が建って。

向かいに、店が並んで。


IMG_4881.jpg

整然とした、街設計具合。



IMG_4887_20100910200711.jpg

なんと、これは、横断歩道!!


馬車の車輪が通れるように、なっとる!!

すげぇー






IMG_4894_20100910200735.jpg


この遺跡で


特に注目されるのは、



壁画に、今なおまでが残っとる点。



それは、降り積もった

火山灰内の成分が、湿気を吸収したかららしい。



IMG_4907.jpg





さらに、落書きも数多く残る。



IMG_4898.jpg


小説『重力ピエロ』の中で、ハルも驚いとる、アレね。


『覚えておけ。私が生きている限り、死よ、おまえは敵としてやってくる』

とか、


選挙の推薦や誹謗があって、

『今とおんなじで、あれは笑える』って言っとるやつ。



IMG_4899_20100910200817.jpg



酒場の戯言や恋人同士の伝言なんかも、

あったりするみたい。





IMG_4909.jpg
 
建築物としても、レベル高い。


IMG_4912_20100910200925.jpg






IMG_4931.jpg

右の団体は、間違いなく日本人。


団体ツアーなんて、日本の占有物かもね。




IMG_4940.jpg

石柱の上に立って、銅像になりきる人たち。




IMG_4945_20100910201140.jpg

後ろに見えるのが、あの噴火を起こした


ヴェスヴィオ火山






IMG_4959.jpg

遺跡の中は、日陰でひんやり





最後に


IMG_4975_20100910201314.jpg

これは何かわかる??




実は、





人の石膏。



つまり火山灰に埋まってしまった人の。




発掘されたとき、遺体部分だけが腐ってなくなって、

火山灰の中にできた空洞に石膏を流し込んだもの・・・



生々しい。。。







実は、この石膏が、すごい試みだな。


ってことで、結構これが見たくて来たようなもの。





けど・・・これ一体しか見つけれんかった。


ほかにも見たかったものが、ない・・・



んで、思ったより広い。炎天下暑い。


IMG_4981.jpg



そんなこんなで、ちょっと消化不足に陥りながら、


ポンペイ遺跡を出る。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ あとから知ったけど、ポンペイ展みたいなのが、日本であったとか??

もしかして、それで展示物が少なかったのでは!???

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!
リベンジ・ナポリ
ピサのお次は、


リベンジの意味も込めて、

ナポリへやって来た!!



いや、本当は、今回も、

ナポリ自体の用じゃなくて、

中継地的な意味なんじゃけどね。




前回は、おかんの目的地、アマルフィへの


中継地として、ここナポリに降り立ったわけじゃけど。




中央駅目の前が、いきなりスラムちっく。


あれには、ビビったね。






IMG_4989_20100910195540.jpg

えぇ。相変わらず、危険な香りぷんぷんします。





IMG_4992.jpg



ナポリな車・・・


IMG_4993.jpg

情報操作ってこうやるんじゃね。笑





IMG_5000_20100910195717.jpg


映画で出てくるような、スラムの洗濯干しのオンパレード




IMG_5005_20100910195741.jpg

あぁ、もうちょい


光の具合がよかったら(正午くらいの太陽高)



IMG_5007_20100910195804.jpg

バッチリじゃったのになぁ・・・





IMG_5023_20100910195827.jpg




IMG_4988_20100910195518.jpg

こういうユーモアある看板、好き






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↑↑↑ やっぱり、ちょっとビビって、撮影枚数少な過ぎる・・・

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!
ピサの斜塔は、たくさんの人の力に支えられています!
イタリアの有名建築物のひとつ・・・



ピサの斜塔









この存在を知ったときは、小学生?

そん時は、

「奇跡じゃねー傾いたまま建っとるなんて」


って感動しとったけど。


世界には他にも、
意外に、傾いたまま建っとる建築物が結構あるんじゃね。
って知って



感動を忘れとった。






あの、初めてその存在を知った時の感動をもう一度!!



ってことで行ってきた。





あっちなみに、ニュートンがりんごを落としたっていうのは、

眉唾もんらしい・・・


残念




IMG_4461_20100830002621.jpg

おぉ!早速、信号機も傾いとるわ!
これは、期待できる!?









駅からてくてく歩いて行くこと、


20分ほど・・・




ホンマに



ホンマに






IMG_4520_20100830003337.jpg


傾いとるぜ!!!!






思っとったより角度があって、なんか嬉しい。


こりゃ一見の価値アリじゃわ!!





IMG_4502_20100830003059.jpg


角度によっては、傾いて見えん。







この斜塔・・・・





なぜ、今もなお

傾いたまま、建っていられているか知っとる???





それは・・・






IMG_4522.jpg


彼ら、旅行者!!!!






なるほど~

多くの人の支えによって、いまだ崩れずにおれるんじゃね。









IMG_4467_20100830002644.jpg

中国のおっちゃんも




IMG_4470_20100830002737.jpg

欧米の兄ちゃんも



IMG_4472_20100830002756.jpg

脚力は腕力の4倍っていうしね




IMG_4478_20100830002814.jpg

そうそう、こうやって、恥ずかしがらず、

思いっきり支えて行ってください。





IMG_4493.jpg

かわいいけど、腰が入ってない!!



IMG_4495_20100830002927.jpg

そうそう、

これくらい、しっかり腰を入れて支えんといつか崩れるよ。





IMG_4494.jpg

みんなが、支える中、引っ張るとはけしからん!!






IMG_4498.jpg

軽っ!しかも片手!!






IMG_4501.jpg

おまっ!!人差し指で支える気かぁーーー!







IMG_4504.jpg

そうよね。人数多いほうがいいもんね!





IMG_4517.jpg

人任せ








IMG_4531.jpg

しゃーなし




IMG_4533.jpg

感動です!!その腕で・・・





IMG_4536.jpg

足蹴に



IMG_4539.jpg


意味不明・・・




IMG_4542.jpg

Cool!!!



IMG_4545.jpg


かわいい~~~お姉ちゃんを支えてあげて!




IMG_4547_20100830003611.jpg

盆踊り



IMG_4553.jpg

おい!真ん中の奴!台無しだろ!






IMG_4563.jpg

選手宣誓






最後に、斜塔に登ってみた。


IMG_4583_20100830003809.jpg

入り口から、かなりの傾き。。



なかなか傾きを、中から撮るのを難しかったんじゃけど、


これならわかるかな?



IMG_4634.jpg

階段の左側に傾いとる


IMG_4635.jpg

右側に傾いとる部分。(階段の窪みを見て)




内部は螺旋階段じゃけ、

こうやって位置によって、

みんな通る道が、決まってくるんよね。







IMG_4610.jpg


奇跡の広場って呼ばれとるらしい。





IMG_4602_20100830003831.jpg




IMG_4606_20100830003933.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ みなさんも、斜塔を支えに行ってください!

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!



copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。