世界との万有引力
鎖国の時代に生まれず、この恵まれた時代に。『なら行かないでどうする!』と決意。今日も万有引力は俺と地球の間で引き合う。大学生の世界一周撮影記。
blog3_20100421044602.jpg IMG_8640_20100421035819.jpg blog.jpg

2009年9月22日に日本を出発!!

西カナダ⇒西アメリカ⇒東海岸

⇒メキシコ⇒欧州⇒メキシコ⇒イースター島⇒ブラジル

⇒ボリビア⇒アルゼンチン⇒パラグアイ⇒ぺルー

⇒イギリス⇒フランス⇒オランダ⇒ベルギー⇒ドイツ

⇒イタリア⇒スイス⇒ハンガリー⇒チェコ⇒東欧

⇒ヨルダン⇒エジプト⇒ケニア⇒イスラエル⇒台湾

⇒香港⇒マカオ⇒タイ⇒そして帰国・・・

ロンドンで、すべての荷物(写真データ含む)を失い、

飛行機でロストバッゲージに遭い

ブラジルでカメラとパソコンを再度取られ、

路頭に迷いかけたけど 

無事帰国しました!!

勝手に独断と偏見から、

『日本から苦労してでも、

      もう一度来たいランキング更新中↑↑↑』

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風の谷へようこそ





プルマルカから、その足で、ウマワカというところへ。

ここは、ウマワカ渓谷といって、

一帯が、渓谷を見る観光業で栄えとる。



前回経由した、フフイって街からのツアーが有名じゃけど、
50㌦ぐらいして、がっかりなことが多いみたい。

時間があれば、直接、街に行ったほうがいい。


俺も、この旅で、

ツアーの持つ良い部分、悪い部分を何度も体験、痛感。

見極めも大事じゃね。






ツアーを利用すると、とにかく高い。

当たり前じゃけど、その目的地より遠く離れとる場所発だと、
なおさら。


でも、時間節約なら、ツアーだという意見がほとんどじゃろう。

公共機関は、時間でたらめで、本数も少なく、時間がやたらかかる。



ツアー。基本的に自分は嫌い。




時間節約も大切。

少しずつその意味もわかってきた。笑

はじめの頃は、お金節約のことばかり考えとったけど、

『この100円で、3時間節約できたのに。』

とか、結構あって。



時間VSお金

永遠のテーマじゃけど、

軽く勉強中じゃわ。




でも、ツアーは、

詰め込みすぎたり、
みやげ物屋さんとやたらタイアップしとったり、
その目的地で、ゆっくり楽しむことがほぼ無理。(なものが多い)


と思う。



本当に、自分の思う通りの時間を取りたいなら、

タクシー移動しかなくなるよね。




やっぱりお金をかけるしかないか・・









ウマワカに夜に着いて。

IMG_6720_20100505124544.jpg

IMG_6724.jpg





朝焼けを見ながら、街を抜けていく


IMG_6734.jpg

IMG_6737.jpg





徒歩40分くらいで、ウマワカ渓谷に到着。

IMG_6757.jpg

IMG_6758.jpg








これだけ。笑











そう。ウマワカ渓谷。


実は、そんなに期待してなかった。




本当の目的はこっち。




IMG_6773_20100505124732.jpg

IMG_6780.jpg

IMG_6782.jpg

IMG_6797.jpg

IMG_6801.jpg



こんな山道を、オンボロバスで、ウマワカから3時間も揺られて……



IMG_6805.jpg

IMG_6818.jpg

IMG_6828.jpg

IMG_6854.jpg



IMG_6857.jpg





8の字カーブを、50回くらい繰り返して、



やっと、谷底へ。


そして、


IMG_6883.jpg


その河をバスで渡って行く。





IMG_6893_20100505124920.jpg

IMG_6896.jpg



そうして、現れたのは、イルーシャという村。






この山々に囲まれて、


谷底にある村。





まさに

    『風の谷』


の名にふさわしい。


IMG_6928.jpg














IMG_6897.jpg

いつも、村では、子供たちがお出迎え。




IMG_6899.jpg

IMG_6907.jpg

IMG_6911.jpg

こういう光景を海外で、よく見る。


お姉ちゃんが、本当、お母さんみたいに、弟たちの面倒をよく見る。


弟の左手が気になるけどね。笑







IMG_6920.jpg

IMG_6937.jpg

IMG_6941.jpg

IMG_6943.jpg

IMG_6946.jpg

 





そして、またここイルーシャの村から、

3時間ほど歩いたところにある サンイシドロ村



そこへ行くまでの道が、これまた綺麗




IMG_6947.jpg

IMG_6951.jpg

IMG_6960.jpg

IMG_6967.jpg




IMG_7197.jpg

IMG_7205.jpg







IMG_6989.jpg

IMG_6992.jpg

IMG_6997.jpg

IMG_7005.jpg

IMG_7007.jpg








IMG_7013.jpg

IMG_7015.jpg

IMG_7017.jpg

IMG_7023.jpg

IMG_7067.jpg





IMG_7071.jpg

技ありの門




歩くも歩くも、、


立ち止まって、撮る時間の方が長い。





IMG_7073.jpg

IMG_7077.jpg

IMG_7088.jpg




IMG_7108.jpg






結局、サンイシドロ村には、辿り着けず・・・



IMG_7109.jpg

IMG_7115.jpg



でも、よかった。


こんなに、壮大な谷が待っていようとは、思ってなくて。




IMG_7155.jpg

IMG_7191.jpg







風の谷へようこそ



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ ナウシカに会いたくなったら、北アルゼンチンのイルーシャ村へ


世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!









スポンサーサイト
七色の丘の街









サルタからは、フフイって街を経由して、プルマルカって村へ。



そのフフイで、アルゼンチン人の集団に、



「よし、おまえを俺たちのリーダーにしてやるから、俺たちの分のバスチケットを買ってくれ」





みたいなことを、言われて、ふざけるな、って言って出てきた。



どこまで厚かましいんだ。まったく。

そのグループの女の子も、

会って5分で、「これちょうだい」って、

俺の帽子をひょいっと。

完全にナメられとる・・・





んで、俺が取った言動は、




『ふざけんな!チャオチャオ!(仲の良い友達に向けて言う、さよなら)』





まぁ、これが限界だ。笑




もちろん、「ふざけんな」は、日本語。







そんな彼らと後日、ばったり道端で出会って、

笑顔で、挨拶を交わしたのは、内緒。










着いた、プルマルルカ。


ここには、七色の丘があるという。










IMG_6590.jpg

IMG_6591.jpg

IMG_6605.jpg

IMG_6614.jpg






着いたのが、夕方で、鮮やか!

ってほどには、ならんかったけど、


実際、目の当たりにすると、結構、よかった。




七色…

俺の分析では、九色じゃけど、どうじゃろう? 笑







IMG_6623_20100504051840.jpg

IMG_6635.jpg





向かいの、一望できそうな、小山へ登っての撮影。


実は、結構、一苦労。笑





IMG_6656_20100504052013.jpg



IMG_6667.jpg

月の出







IMG_6686.jpg

この小山をつたって、どこかに行けるらしい。








IMG_6693.jpg

IMG_6698.jpg



IMG_6701.jpg

プルマルカ






IMG_6711.jpg





遅めの夕飯をいただく

IMG_6712.jpg

IMG_6717_20100504052137.jpg

こっちのハンバーガーがでかくて安くて(250円くらい)…

感動…



IMG_6718_20100504052137.jpg

老けたチュートリアル徳井でシメ
この兄ちゃん、むっちゃ気さくでいいやつじゃったわ~




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 七色でも、九色でも、どうでもいい人は、クリックお願いします!

世界一周ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!




これ予約投稿したのは、5日・・

さて、今ごろ俺は生きているのでしょうか??笑

サルタ


パラグアイを抜けて、再度、アルゼンチンへ。




北アルゼンチンに、来たかったんよ。




前回、ボリビアから南に下って来たときは、スルーしてしまったけぇね。




パラグアイの首都アスンシオンから、

アルゼンチンのサルタっていう町に行こうと思ったけど、

なんと、直通バスがないとのこと。


結構、大きい街のはずなんじゃけどなぁ。



じゃけ、一旦国境を越えた街に。


けど、そこからのサルタ行きは、また翌日にならんとないとのこと。。





こうして、無駄な宿泊を繰り返してやって来たは、サルタ!



綺麗な町並み。


IMG_6296.jpg

IMG_6299.jpg

IMG_6311.jpg

IMG_6319.jpg






IMG_6327.jpg

IMG_6331.jpg

IMG_6332.jpg

IMG_6339.jpg



やっぱり教会には、行っとかんとね!

IMG_6348.jpg

IMG_6351_20100504050432.jpg


ここは、すごい。。

結構、レベル高いんじゃないか。

IMG_6352.jpg

IMG_6353.jpg

IMG_6354.jpg

IMG_6356.jpg

IMG_6364.jpg

IMG_6371_20100504050922.jpg










IMG_6387_20100504051334.jpg

この、ベビーはちょっと…怖い…









IMG_6405.jpg

警察が勤務中に露店を物色中



IMG_6410.jpg







IMG_6421_20100504051334.jpg

なんかおしい








情報交換させてもらった、たまたま会った日本人の2人組の方と、

ロープウェーで、小山の上へ!


サルタの街は一望できる。







IMG_6425.jpg


IMG_6429.jpg



けど



けど、



せっかく、夕暮れ時なのに、さっきまで、雲ひとつなかったのに、





IMG_6432.jpg





すげー厚い雲が。。。



お・・俺(雨男)のせいじゃないですよ!!焦




IMG_6448_20100504051511.jpg







IMG_6454.jpg

IMG_6467.jpg


綺麗に区分けされた町並み






IMG_6477.jpg

IMG_6482.jpg







祈ってるように見えない?













デジカメで写真撮ってるだけじゃけどね。



IMG_6502.jpg



IMG_6519.jpg


IMG_6538.jpg



寒くなって行く中、



夜景まで待った甲斐があった。








IMG_6548.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ サルタに来た際には、是非登ってみてわ?

徒歩でも登れるみたい!

世界一周ブログランキング参加中です!クリックで応援お願いします!










悪魔の喉笛
悪魔の喉笛







アルゼンチンに




こんな忌々しい名前がついた場所がある。








その場所に行ってみると、





その名前がついた意味がわかった。





そこは、この同じ地球上とは、思えない場所だった。





僕の五感が、異常を示していた。




場所に着いたとき、





はっと息を呑んだ

熱帯の香り

火照った肌に冷たい水しぶき

視界を奪うほどの水煙

そして、



悪魔の喉笛。轟音。




IMG_5098.jpg





そう、世界三大瀑布のひとつ、


イグアスの滝。


アルゼンチンとブラジルの国境に位置する。


今回、アルゼンチン側にやってきた。


実は、



このイグアスの滝は、二度目・・・・笑





前回、リオのカーニバルに急いで行きよるときの

日記で、気づいた人おるかね?

バスで、49時間とかのとき。



順路を書いたとき、

『メンドーサ⇒プエルトイグアス⇒フォスドイグアス⇒リオ』

って書いたはず。


このプエルトイグアスってのが、
アルゼンチン側のイグアスの滝へ行く拠点の街なんじゃ。


このイグアスってついとる街名だけで、気づいた人おるかな。


こん時、プエルトイグアスで、ブラジルビザを申請しとったけぇ、

その合間に、実は、行ってきたんよ。

けど、ご存知の通り、その後、すぐカメラもパソコンも盗られてしまって。


悔しいし、もう一回来たった!!!!!





ほいじゃあ、



勝手にリベンジ・イグアス!







ここは、熱帯の森林の中


ってことで、滝だけが、目玉じゃないんよ。




鳥と、蝶々!!!



いろんな種類がおって、本当、飽きん!



鳥編


IMG_5115.jpg

狙いは、小魚


IMG_5116.jpg

鯉?はでか過ぎか


IMG_5136_20100427124528.jpg

文字通り、羽を伸ばす





数多くの鳥の中でも、

こいつがお気に入り


IMG_5157.jpg




この首の曲がり具合とか、愛らしくない?!







IMG_5175.jpg

何か見つけたみたい





IMG_5183.jpg

あっ、あの娘は!○子ちゃん!





IMG_5165.jpg

チャンス、今、一人だ!!





IMG_5200_20100427124635.jpg

どうも。(右)
あんた誰?(左)




IMG_5202.jpg

見かけたことない?
ない。



IMG_5203.jpg

そんなぁ。。。
ちょっと、何の用?




IMG_5205.jpg

えーっと・・
つまんない人ね。





IMG_5207.jpg

ちょっと近づいていい?
って、もう近寄ってるじゃない、あんた!





IMG_5210.jpg

あっ、ごめん。
まったく。もう話しかけないでよ!






IMG_5228.jpg

しゅん






IMG_5299.jpg

今度は、手紙で・・・







すみません。こんな茶番。






で!
あと、こいつ!!!

IMG_5554.jpg

IMG_5547.jpg

野生で、こんな鮮やかな嘴のやつに出会えて、満足!









IMG_5280.jpg








蝶々編

小さいんじゃけど、むっちゃいろんな種類がおった。





IMG_5146.jpg

IMG_5242.jpg

IMG_5245.jpg

IMG_5246.jpg

IMG_5312.jpg

IMG_5602.jpg

IMG_5620.jpg



IMG_5239.jpg

羽に『8』





IMG_5249.jpg

こいつは、『88』






IMG_5320.jpg




もっと奥へ進んで行くと・・・





鼻の長いアライグマ?!

IMG_5335.jpg

IMG_5530.jpg



トカゲ

IMG_5414.jpg




IMG_5324.jpg







脱線はここまで。


お待たせ!これがイグアスだ!




IMG_5350.jpg

IMG_5381.jpg

IMG_5396_20100427132638.jpg

IMG_5427.jpg




滝といえば、滝つぼボート!



IMG_5388.jpg



IMG_5403.jpg



前回は乗ったんじゃけど、

水しぶきというより、

シャワーを四方八方から浴びせられる感じ




滝つぼって言っても、本物の滝に突っ込むんじゃなくて

(多分、ボート転覆する)

その直前のしぶきに突っ込む。

それだけでも、体験したことない量の水を被れるよ。


IMG_5458.jpg








IMG_5448.jpg

紆余曲折な人生の兄



真っ直ぐに育った弟



IMG_5450.jpg











IMG_5481.jpg

IMG_5490.jpg

IMG_5502.jpg

IMG_5541.jpg






IMG_5628.jpg




さぁ帰ろうか。


IMG_5633_20100427133742.jpg


公園内の移動はトロッコ列車





夕日の時間まで、公園が開いてなくて残念。





んで、帰りよったら、


いきなり、バスが止まる。




あれ?まだ終点じゃないよね


って思いよったら、




IMG_5640.jpg

IMG_5642.jpg


パンクじゃった。



運転手も慌てず、というか、

さもこうなると、わかっていたかのように、

隣のバスに乗り移って、帰ってくれ。と





ザ・南米クオリティ!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑ 三大瀑布のうち、2つ制覇!
あとは、アフリカかぁ。。。。
一日一クリックで応援よろしくお願いします!!

ブエノス 最終章

最終章も、写真で振り返ってみようかな。









IMG_3314.jpg

街で見つけた かわいい3色







IMG_3315.jpg

かわいい。これ財布なんよ。



IMG_3325.jpg

旧と新







IMG_3328.jpg

IMG_3331.jpg

通称 ビールっ腹の木

IMG_3332.jpg



IMG_3333.jpg

赤信号の度に、横断歩道に出て、

広告を掲げる人たち。

一台目がバスだったけぇ、ほぼ運転手しか見えないんじゃないかと。






IMG_3335.jpg

イケバナ




IMG_3338.jpg


ほんまに、世界中にあるね、教会。

IMG_3340.jpg

懺悔の部屋

IMG_3345.jpg

IMG_3351.jpg

こうやって、どこでも寝ちゃう感じ、いいです。





IMG_3353.jpg




IMG_3359.jpg

路上も仕事場に



なんとここブエノスには、世界で2番目に美しい本屋さんがあるらしい。


なに、?その微妙な順位。笑


半信半疑でも行ってよかった。。




IMG_3362.jpg

ドーン!!!


す・・すげぇ・・



IMG_3364.jpg

IMG_3365.jpg

IMG_3366.jpg

IMG_3369.jpg

劇場をそのまま使っとるとか。

本より上ばかり見てしまう。



本屋の中のカフェ

IMG_3370.jpg

IMG_3377.jpg




IMG_3378.jpg

わかるかな。
本屋の店員さんが、カウンター内でマジ読書。


こういうの、日本でも許されたらいいのに。。

本が好きだから、店員になったんだよ!

っていう声が聞こえてきそう。




IMG_3406.jpg

IMG_3407.jpg

赤いサスペンダー…

こういうの似合う大人になりたいですね。




IMG_3408.jpg

IMG_3409.jpg

IMG_3419.jpg



IMG_3432.jpg

屈折



IMG_3437.jpg














気づいた????








乗務員室って・・・・笑


そう、ブエノスの地下鉄には、日本の車両が走っとるんです!!

『禁煙』

とか見つけたときは、さらに嬉しかったよ。




IMG_3441.jpg

IMG_3452.jpg





IMG_3456.jpg

途切れたレール


IMG_3457.jpg

いろんな標識あるね。



IMG_3462.jpg

シンク専門店。笑





IMG_3476.jpg

「ちょっと待って」
という動作をした後。

なぜか顔出しNGのちびっ子たち。






IMG_3487.jpg


IMG_3489.jpg



IMG_3496.jpg

前の、タンゴショーの Bar Sur の外観




IMG_4582.jpg

IMG_4583.jpg

南米の地下鉄には、流しがいます。
お菓子売りだったり。
いろんな人が大声で売りに来る。
中には、強制的に、膝の上に置いてくる人も。


IMG_4585.jpg

螺旋鍵盤




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑
ブエノスアイレスは、本当に終わり。
そろそろ新しいもの見せろって?
フラストレーション溜まってるよ、って人はクリックお願いします。
次回もご期待を!
久々に、大自然ですよー

copyright © 2005 世界との万有引力 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。